横溝正史「獄門島」を長谷川博己主演、喜安浩平脚本でドラマ化 11月にNHK-BSで放送 - 2016年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

長谷川博己の主演で横溝正史の名作ミステリー小説「獄門島」がドラマ化。11月19日(土)にNHK-BSプレミアムにて放送される。

戦争直後の瀬戸内の孤島を舞台とし、おどろおどろしい雰囲気や殺人の巧みなトリックなど、昭和22年の発表当初から高い評価を受けている「獄門島」。小説だけでなく、これまでに映画化は2度、テレビドラマ化は4度と映像作品としても広く知られる作品だ。

今回は、各種の映画機材などを用いることで、映画のようなクオリティーで映像化。そして、トリックに不可欠な孤島の地形や島を覆う不気味な空気感の描写を、雄大な自然と歴史的建造物が多く残る佐渡で再現するという。

また、主人公の金田一耕助といえば、風変わりでとぼけたキャラクターで親しまれているが、本作では長谷川は、戦争でトラウマを抱え、心に空いた穴を埋めるため、取り憑かれたように事件を解明しようとする、従来のものとは一線を画す新たな金田一像に挑んでいる。

脚本を手掛けるのは喜安浩平。共演には仲里依紗、小市慢太郎、古田新太、奥田瑛二が名を連ねる。

この記事の写真

  • NHK「獄門島」 1 長谷川博己
  • NHK「獄門島」 2

インフォメーション

スーパープレミアム「獄門島」

【スタッフ】原作=横溝正史「獄門島」 脚本=喜安浩平 演出=吉田照幸(NHKエンタープライズ)
【キャスト】長谷川博己/仲里依紗/小市慢太郎/古田新太/奥田瑛二 ほか

2016年11月19日(土)20:00〜22:00
・NHK-BSプレミアム

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8748