KERA作・演出×井上芳雄&小池栄子ら出演『陥没』公演ビジュアルが到着 - 2016年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『陥没』上段左から、井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、中段左から、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、近藤公園、趣里、下段左から、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久

▲ 上段左から、井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、中段左から、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、近藤公園、趣里、下段左から、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久

ギャラリーで見る(全3枚)


『陥没』チラシ 1

▲ チラシビジュアル

画像を拡大

このほかの写真も見る

井上芳雄、小池栄子らをキャストに迎えるケラリーノ・サンドロヴィッチの新作『陥没』の公演ビジュアルが到着した。

共演には、瀬戸康史、松岡茉優、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、近藤公園、趣里、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久と実力派たちが豪華に顔をそろえる今回の公演。KERAはチラシコメントで「分かりやすい派手さには欠ける舞台かもしれません。明示されないドラマにこそ豊かさがあると信じ、この手練れぞろいのキャストでのみ実現可能な、デリケートな会話劇をつくるつもりです。ご期待いただきたい」と意欲を見せている。

■ケラリーノ・サンドロヴィッチコメント(チラシコメントより)
昭和4年=世界大恐慌の年を描いた『東京月光魔曲』(2009年)、昭和20年=敗戦の年を描いた『黴菌』(2010年)に続く、「昭和三部作」完結編の舞台として選んだのは、東京オリンピックを2年後に控えた昭和37年の新宿のはずれ。建設されたはよいが、オープンにこぎつけられそうにない、あるレクリエーション施設。高度成長期で日本中が浮かれる中、どういうわけか時代の溝にはまってしまった一組の婚約中のカップルと二人を取り巻く人びとを描く群像劇になるでしょう。シリーズのラストを飾るに相応しい……、と気持ちよくいい放てるような分かりやすい派手さには欠ける舞台かもしれません。明示されないドラマにこそ豊かさがあると信じ、この手練れぞろいのキャストでのみ実現可能な、デリケートな会話劇をつくるつもりです。ご期待いただきたい。

同じ記事の写真

  • 『陥没』上段左から、井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、中段左から、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、近藤公園、趣里、下段左から、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久
  • 『陥没』チラシ 1
  • 『陥没』チラシ 2

インフォメーション

シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ 2017
『陥没』

【スタッフ】作・演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【キャスト】井上芳雄/小池栄子/瀬戸康史/松岡茉優/山西惇/犬山イヌコ/山内圭哉/近藤公園/趣里/緒川たまき/山崎一/高橋惠子/生瀬勝久

■東京公演
2017年2月4日(土)〜26日(日)
・会場=Bunkamuraシアターコクーン
・一般前売=11月26日(土)開始
・料金=全席指定S席10,000円/A席8,000円/コクーンシート5,000円

■大阪公演
2017年3月3日(金)〜6日(月)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・一般前売=12月18日(日)開始
・料金=全席指定11,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8761