高田聖子主演×根本宗子作・演出 M&Oplaysプロデュース『皆、シンデレラがやりたい。』が上演 - 2016年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
M&Oplays『皆、シンデレラがやりたい。』ビジュアル 後列左から、新谷真弓、高田聖子、猫背椿、小沢道成、前列左から、根本宗子、新垣里沙

▲ 後列左から、新谷真弓、高田聖子、猫背椿、小沢道成、前列左から、根本宗子、新垣里沙


『夢と希望の先』で本多劇場初進出を果たした根本宗子が、同劇場に早くも再登場。主演・高田聖子との初タッグを組む、M&Oplaysプロデュース公演『皆、シンデレラがやりたい。』が、2月に本多劇場で行われる。

今回の物語の軸となるは、あるスナックに集う3人の“追っかけ”だ。もう若いとはいえない40代の彼女たちに、地下アイドルの女の子と彼女の追っかけである男の子も絡み、繰り広げられる終わりなき修羅場が描かれる。高田と出演も務める根本のほか、猫背椿、新谷真弓、新垣里沙、小沢道成の個性豊かなメンバーを迎え、見返りを求める女たちと現実以上の現実を見る少女の物語をつづる。

■根本宗子
私の好きな劇団☆新感線、大人計画、ナイロン100℃からそれぞれ女優さんが出てくれます。聖子さんは、出て来ると締まる、うまい人という印象。そうした部分はふんだんに使わせてもらいつつ、誰も今の聖子さんに書かなそうなエキセントリックでトリッキーな役を書きたいです。ここのところお客さんが増えていることはとてもありがたいのですが、それなりにプレッシャーはあります。期待している人も多いでしょうし、自分の今後はこの作品にかかっている(笑)。劇団のアングラ感あるものじゃなく、ちゃんとした大人とも芝居がつくれるんですよってことが見せられればと思います。

■高田聖子
根本さんとお仕事するのは初めてですが、お客さんとして観に行って、面白いなあと思っていました。本当の部分とエンターテインメントがせめぎ合いながら、壮絶な「どっちでもいい」っていうところまで持っていくパワー、それがすごい気持ちよかった。赤塚不二夫さんじゃないけど「これでいいのだ!」って、バーンと答えを出される感じがするんです。私自身は追っかけの経験はないけど、幼なじみが40も半ばを過ぎてからT.M.Revolutionにハマりまして。そんな気配なかったからビックリしたけど、すごく楽しそう。だからちょっと参考にさせてもらおうかなと思っています。

インフォメーション

M&Oplaysプロデュース
『皆、シンデレラがやりたい。』

【スタッフ】作・演出=根本宗子
【キャスト】高田聖子/猫背椿/新谷真弓/新垣里沙/小沢道成/根本宗子

2017年2月16日(木)〜26日(日)
・会場=本多劇場
・一般前売=12月10日(土)開始
・料金=全席指定5,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8807