堤真一が哀愁漂う中年ヒーローに 藤子・F・不二雄原作×福田雄一脚本・演出のドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」が1月より放送 - 2016年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「中年スーパーマン左江内氏」

画像を拡大

このほかの写真も見る

藤子・F・不二雄が1977年から78年に連載した中年ヒーロー漫画が堤真一の主演でドラマ化。「スーパーサラリーマン左江内(さえない)氏」が、1月より日本テレビにて放送開始となる。

堤が演じる主人公・左江内は、平凡な妻子ある中間管理職のサラリーマン。ある日彼は、怪しい老人からスーパーマンになれるスーパースーツをむりやり譲り受けてしまう。しかし、左江内は小心者でお人好し、なにより“責任”という言葉が一番苦手。さらには、鬼嫁や思春期の娘がいる家庭の平和で手いっぱいなのだが、しぶしぶ世界の平和を守るスーパーマンを引き受けてしまうことに……。

事件を解決しても人びとの記憶には残ることなく、世界から争いが消えることはない。家族に見直されることもない。理不尽な思いを抱き、背中に哀愁をただよわせつつも中年ヒーローが奮闘する姿がコミカルに描かれる。

脚本・演出を手掛けるのは、堤と映画「俺はまだ本気出してないだけ」や舞台『才原警部の終わらない明日』などでタッグを組んできた福田雄一。左江内が最も恐れる鬼嫁・円子(えんこ)を小泉今日子が演じる。

■堤真一
日本テレビでは、初めての連続ドラマ出演になります。先日、スーパースーツを試着しました。実際に着てみて、「何て格好させるねん」と(笑)。でも、それほど嫌じゃないかもしれません。共演の小泉今日子さん、そして、福田雄一監督とのコラボでどんな作品になるのか、2017年1月の土曜ドラマを楽しみにしていてください。

■小泉今日子
福田雄一さんの作品を楽しく拝見させていただいていたので、今回のオファーはとてもうれしかったです。堤真一さんとは久しぶりの共演です。しかも夫婦役ということで、息を合わせ、力を合わせ、面白い作品にできたらと思います。どうやら鬼嫁だそうです。個人的には、完全なるミスキャストだと思っています(笑)。

■福田雄一(脚本・演出)
僕にとって、今回、藤子・F・不二雄先生の原作を実写化させていただけるということが一番の栄誉なんです。さらに、自分の部屋に一番最初にポスターを貼ったアイドル、キョンキョンとご一緒できる! これが最大の二つの幸せです! 堤さんとはいつもの感じで(笑)、いや、いつも以上にたくさんいじり倒そうと思います。

この記事の写真

  • 堤真一
  • 「中年スーパーマン左江内氏」
  • 小泉今日子

インフォメーション

「スーパーサラリーマン左江内氏」

【スタッフ】原作=藤子・F・不二雄「中年スーパーマン左江内氏」 脚本・演出=福田雄一
【キャスト】堤真一/小泉今日子 ほか

2017年1月より毎週土曜21:00放送開始
・日本テレビ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8811