長田育恵、村川拓也らが文化庁・東アジア文化交流使に - 2016年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
文化交流使ロゴ

長田育恵、村川拓也らが、文化庁の平成28年度「東アジア文化交流使」に選ばれた。

「東アジア文化交流使」とは、日中韓各国が、自国の中堅・若手芸術家などを一定期間相互に派遣し、実演やワークショップなどを行うというもの。長田は2017年3月に韓国・ソウルなどにて、村川は今年11月に中国・北京などにおいて、今後の共同制作に向けた現地演劇関係者との意見交換や調査などを行う。

このほか、笹本晃(アーティスト)、蓮沼執太(音楽家)、久門剛史(美術作家)、宝生和英(宝生流能楽師)が選ばれている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8817