荒牧慶彦がランドセル+体操着姿に 異色ラブコメ漫画「初恋モンスター」が舞台化 - 2016年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

漫画「初恋モンスター」書影

画像を拡大

日吉丸晃が講談社月刊「ARIA」で連載しているラブコメ漫画「初恋モンスター」が荒牧慶彦主演で舞台化。荒牧は本作が舞台初主演作品となる。

本作は、世間知らずのお嬢様高校生・二階堂夏歩と、外見は長身のイケメン青年ながら実は小学5年生という高橋奏の二人の恋模様を描いたハイテンション・ラブコメディー。主人公の奏は、大人な見た目に反して、ランドセル+体操着という小学生らしい格好、そして、無自覚にとんでもなく甘いセリフを恥ずかしげなくささやくという不思議なギャップで人気を集めている。現在単行本は7巻まで発売。今年夏にはTVアニメ化もされ話題となった。

脚本・演出を手掛けるのは川尻恵太。ヒロイン・夏歩は、舞台『こどものおもちゃ』で主人公・倉田紗南役を務めた奥田こころが担う。

■荒牧慶彦 高橋奏役
漫画・アニメ化と話題の『初恋モンスター』に出演させていただけること、しかも舞台初主演! 大変うれしく思います。僕が演じさせていただきます高橋奏は、見た目はかっこいい男性! ……なのに、実は純粋で無邪気な小学5年生という……。めちゃくちゃな設定ではあります(笑)。ですが、そこに作品の魅力がたくさん詰まっていると思います。そんな奏をどう演じようか、今から楽しみでしかありません!原作ファンはもちろん、お客さま皆さんに愛される存在になるべく、頑張りたいと思います!

■川尻恵太(脚本・演出)
前もって言っておきます。本番で皆さまにお見せするものは、決して悪ふざけでもなく、開き直りでもありません。真剣につくり上げたものがモンスター級にぶっ飛んでるだけです。これが大人に怒られる作品です。

公演は2017年春、品川プリンスホテル クラブeXにて予定。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8820