NHKドラマ「精霊の守り人」平幹二朗さん代役に鹿賀丈史 - 2016年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

NHKの大河ファンタジードラマ「精霊の守り人」で故・平幹二朗さんが演じていた聖導師役を鹿賀丈史が担うことになった。

ドラマは、上橋菜穂子の人気シリーズ小説を原作に、女用心棒のバルサ(綾瀬はるか)と新ヨゴ国皇太子チャグムの活躍を描いた異世界ファンタジー作品。平さんは、帝を補佐し新ヨゴ国の政治をつかさどる聖導師役として、すでに放送されたシーズンI(全4本)と2017年1月より放送予定のシーズンII(全9本)に出演していた。

シーズンIIIは11月にクランクインし、2017年11月に放送される予定。

鹿賀は、12月から撮影に参加予定。「平さんの想いを受け継ぎ、魂込めて務めさせていただきます」と心境を語っている。

■鹿賀丈史
平さんとは幾度か共演をさせていただき、全身全霊を懸けたお芝居を間近で見て、あれほどお元気でいらっしゃいましたのに、残念でなりません。平さんの想いを受け継ぎ、魂込めて務めさせていただきます。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8830