ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社が開催 3月には公演写真集が発売に - 2016年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ミュージカル『刀剣乱舞』の刀剣男子たちが、世界遺産・嚴島神社に登場。12日に開催された、ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社のリポートが到着した。

古くから日本三景の一つとされ、1996年にユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録されている嚴島神社。このたび、世界遺産登録20周年記念奉納行事として、「阿津賀志山異聞」「幕末天狼傳」の2作品の11名の刀剣男子たちが集結し一夜限りのスペシャル公演が実施された。

静寂の中に開幕を告げる厳かな鈴の音が響きわたると、この日のために特別につくられた白装束に身を包んだ刀剣男士たちが祓殿から登場。最初に新曲“まほろばに”を披露した。嚴島の美しい自然と、悠久の時の流れを思わせる壮大な楽曲を、国宝の高舞台とその周囲を取り囲むように雅やかに舞い歌ってみせた。

そして、三日月宗近が進み出て感謝を伝えたのち、全員が拝礼し嚴島の神々への祈りを捧げた。その後、「刀剣乱舞、始めよう。」の言葉とともに、「阿津賀志山異聞」と「幕末天狼傳」の楽曲が展開。まずは、「阿津賀志山異聞」から、三日月宗近のソロ曲だったライブナンバー“Endless  Night”を、刀剣男士全員で歌い上げるスペシャル・バージョンで届けた。

「阿津賀志山異聞」の“名残月”“返歌名残月”では、岩融と三日月宗近の名シーンを再現。「幕末天狼傳」からは“理由の在り処”“手を伸ばせば”を和泉守兼定と堀川国広、加州清光と大和守安定がそれぞれ公演とは異なるアレンジで披露し、蜂須賀虎徹、長曽祢虎徹らが切々と歌う“選ばれぬ者”へと、刀剣男士としての葛藤を歌いつないだ。

続けて、今剣が元気いっぱいに駆け回りながら歌う“きらきら”、小狐丸と石切丸が歌う後ろで三日月宗近が舞う“うたかたの子守唄”の「阿津賀志山異聞」ミュージカル・ナンバーの後は、再び「幕末天狼傳」の刀剣男士たちが舞台に現れ、ライブ・ナンバーの“美しい悲劇”“Dear You”を華やかに歌い踊った。

「阿津賀志山異聞」の刀剣男士たちが歌うライブ・ナンバーは、昨年秋のトライアル公演以来のパフォーマンスとなる“サヨナラ”と、客席参加型の“えおえおあ”。終盤には、刀剣男士たちが戦装束に着替えて登場し、それぞれミュージカル本編のエンディング曲“ひとひらの風”“キミの詩”で嚴島の景色の中に物語の世界観を描くと、ラストにはテーマ曲“刀剣乱舞”を勇壮に舞い歌い、一夜限りの舞台が幕を閉じた。

なお、この模様は写真集として発売されることに。刀剣男子たちの勇姿を収めた姿に加え、各キャストに迫るロングインタビューも収められる。価格は4,500円(税抜)で、2017年3月に発売予定(数量限定生産)。本日より公式サイトにて予約受付を開始している。

この記事の写真

  • ミュージカル『刀剣乱舞』in 嚴島神社 1
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社 2
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社 3
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社 4
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社 5
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社 6
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社 7
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社 8
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社 9
  • ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社 10

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8853