良知真次、栗原類ら出演、藤田俊太郎演出の舞台『テイク・ミー・アウト』が稽古場の一般公開を実施 - 2016年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『テイク・ミー・アウト』ビジュアル

良知真次、栗原類らの出演と藤田俊太郎の演出で送る舞台『テイク・ミー・アウト』が、12月1日(木)から4日(日)まで公開稽古を実施する。

本作は、架空のメジャーリーグ・チームのロッカールームを舞台に、人種や同性愛、格差、信仰、差別など、それぞれの背景を持った11人の男たちが織り成す人間ドラマ。2003年にブロードウェイで上演され、同年のトニー賞では、プレイ部門作品賞に輝いた問題作の日本初演となる。

12月9日(月)より行われる本公演に先駆け、現在、進められている稽古場の様子が一般に公開される。

公式サイトでは「まだ途中段階ではありますが、まずはこの稽古の空気を観客の皆さまに触れていただき、率直な感想をいただいて、本公演への完成度をさらに高めていく」「未完の舞台がいかに変化し、本公演を目指して成長していくか? 私たちは演劇をつくる過程もさらけだします。皆さまにも一緒に舞台の結実を見守っていただ幸いです」とつづっている。キャスト・スタッフが本番へ向けて作品をブラッシュアップしていく過程を見られる機会。演劇ファンはチェックしてみてはいかがだろうか。

公開稽古は各回50名限定。料金は2,000円。そのほか詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

『テイク・ミー・アウト』

【スタッフ】作=リチャード・グリーンバーグ 翻訳=小川絵梨子 演出=藤田俊太郎
【キャスト】良知真次/栗原類/多和田秀弥/味方良介/小柳心/渋谷謙人/Spi/章平/吉田健悟/竪山隼太/田中茂弘

■公開稽古
2016年12月1日(木)〜4日(日)
・会場=明治座森下スタジオ 1ST
・一般前売=11月24日(木)開始
・座席数=各回限定50席
・料金=全席自由2,000円(整理番号付)

■東京公演
2016年12月9日(金)〜21日(水)
・会場=DDD 青山クロスシアター
・料金=全席指定 指定席8,800円/ベンチシート8,800円

■兵庫公演
2016年12月23日(金・祝)〜24日(土)
・会場=兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
・料金=全席指定 1階席6,000円/2階席3,000円/ステージシート6,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8872