大竹しのぶが「NHK紅白歌合戦」に初出場 - 2016年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
大竹しのぶ

▲ 大竹しのぶ


大竹しのぶが、12月31日(土)に放送の「第67回NHK紅白歌合戦」に出場する。

大竹は、同番組には審査員として出演の経験はあるが、歌手としての出場はこれが初めて。大竹は「私自身が一番驚いております」「歌で紅白歌合戦に出られるとは本当に夢のような気持ちです」と心境を語っている。

■大竹しのぶ
大竹しのぶです。この世界に入って47年。紅白に初めて出場することになりました。私自身が一番驚いております。本当にびっくりしました。でも、歌は大好きで舞台の上でもCDとかいろいろと歌う機会を与えていただいて、歌で紅白歌合戦に出られるとは本当に夢のような気持ちです。
なんか審査員席に何度か座ったことはあるんですけれども、たぶん最初の審査員席に座った時にどちらが勝つと思いますかと聞かれて、どちらでもいいですと答えた記憶があるんですけれども、それくらいみんなが一生懸命歌っている姿を見てどちらにも勝たせたいというのを間違えて、どっちでもいいですと言ったのが18歳の時でした。紅組が勝ってやったー勝ったーというのを味わってみたいなと今は思います。
表現者として歌を歌う私が選ばれた意味を納得していただけるようにそんな歌を届けられたらいいなと思います。新しい年を迎える少し前の何分間かをやっぱり、あ、来年もがんばろうって思ってもらえるような何分間かに私は女優として、そして歌い手として一生懸命歌いたいなって今心から思っています。

放送は、NHK総合にて12月31日(土)19:15から23:45まで。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8879