インハイ予選で青城と対決 『ハイキュー!!』新作“勝者と敗者”が17年春に上演 - 2016年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

古舘春一の人気バレーボール漫画を舞台化したハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』の新作“勝者と敗者”が、2017年春に上演決定となった。

小柄ながらも類まれなる瞬発力と跳躍力を持ったスパイカー・日向翔陽や、“コート上の王様”と異名をとる天才セッター・影山飛雄など、バレーボールに打ち込む個性豊かな高校生たちの熱い青春ストーリーをつづる本作。現在上演中の“烏野、復活”は、12月1日から東京凱旋公演がスタートするところだが、そのシリーズの新作が早くも決まった。今回は、第1弾の練習試合で戦った強豪・青葉城西高校とインターハイ宮城県予選で対決。日向翔陽役には須賀健太、影山飛雄役には木村達成、青城主将・及川徹には遊馬晃祐と初演からのメンバーが続投する。

■ウォーリー木下 演出・脚本
ついに雌雄決する烏野VS青城。勝者と敗者、セッター対決、レギュラーと補欠、最後の試合、心理戦、過去のトラウマ、繰り出される新しい技、などなどスポーツ、バレー、青春の醍醐味を存分に味わえる舞台になると思います。もちろん今までのようなハイパーな演出や演劇としての熱さも盛りだくさん、演劇『ハイキュー!!』でしか体験できない世界をお届けします。ぜひご覧ください。

■須賀健太 烏野高校・日向翔陽役
早くも新作公演が発表されました! タイトルは“勝者と敗者”。自分自身も初めて原作を読んだ時、大きく気持ちを揺さぶられた試合であり、この非常に大きな試合をどう表現していくのか楽しみな反面、前作からのハードルの上がり方はとてつもないものであるとも実感しています。演劇『ハイキュー!!』の新たな一面を見せられたらと思います。よろしくお願いしゃす!!

■木村達成 烏野高校・影山飛雄役
ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“勝者と敗者”。今まで以上に役について考え続け、キャスト・スタッフみんなと最高の舞台をつくろうという気持ちを共有し、新たな作品をお見せしたいと思います。そして、影山の想いがまた焦りを生む試合展開なので、とてもハードではありますが、菅原に助けられ、それが試合をどう左右するのか、などやってみたいシーンがあるので、今からどんな演出になるのか僕自身もワクワクがとまらないです。

■遊馬晃祐 青葉城西高校・及川徹役
ついにインターハイで烏野との熱い戦いが始まります。青葉城西のみんなと一から試合ができてすごくうれしいです。みんなを信じて烏野を総合力で倒し、コートを制したいと思います。及川さんと飛雄ちゃんの関係性も注目して観ていただきたいです。プレッシャーは大きいですが、前作を超えていけるよう頑張っていきますので応援よろしくお願いいたします。

■小波津亜廉 青葉城西高校・岩泉一役
再演、前作に引き続き岩泉一として舞台に立たせていただけることを、とてもうれしく思います。前作では、及川 徹役の遊馬くんと二人で、他校の試合を観戦、分析して青葉城西高校を表現しました。その中で、試合に出て早く戦いたい、ぶつかりたいという欲が生まれました。今作では、青葉城西高校のメンバーが勢ぞろいで、及川徹を筆頭に、烏野高校と試合ができることがとても楽しみです。本当に強く完成されたチームを披露できるように、全力で取り組みたいと思います。烏野を倒し、コートを制します。

インフォメーション

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“勝者と敗者”

【スタッフ】原作=古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中) 脚本=中屋敷法仁・ウォーリー木下 演出=ウォーリー木下
【キャスト】[烏野高校]須賀健太(日向翔陽)/木村達成(影山飛雄)/小坂涼太郎(月島蛍)/三浦海里(山口忠)/塩田康平(田中龍之介)/橋本祥平(西谷夕)/川原一馬(縁下力)/秋沢健太朗(澤村大地)/猪野広樹(菅原孝支)/冨森ジャスティン(東峰旭)/
[青葉城西高校]遊馬晃祐(及川徹)/小波津亜廉(岩泉一)/坂本康太(金田一勇太郎)/有澤樟太郎(国見英)/山際海斗(矢巾秀)/齋藤健心(渡親治)/金井成大(花巻貴大)/白柏寿大(松川一静)
[音駒高校]永田崇人(孤爪研磨)/近藤頌利(黒尾鉄朗)

山口賢人(嶋田誠)/内田滋(武田一鉄)/林剛史(烏養繋心)

■東京公演
2017年3月24日(金)〜26日(日)
・会場=TOKYO DOME CIT YHALL
・一般前売=2月19日(日)開始
・料金=全席指定S席8,800円/A席6,800円

■宮城公演
2017年3月31日(金)〜4月2日(日)
・会場=多賀城市民会館 大ホール
・一般前売=2月19日(日)開始
・料金=全席指定8,800円

■大阪公演
2017年4月13日(木)〜16日(日)
・会場=梅田芸術劇場メインホール
・一般前売=2月19日(日)開始
・料金=全席指定S席8,800円/A席6,800円

■福岡公演
2017年4月21日(金)〜23日(日)
・会場=キャナルシティ劇場
・一般前売=2月19日(日)開始
・料金=全席指定8,800円

■東京凱旋公演
2017年4月28日(金)〜5月7日(日)
・会場=TOKYO DOME CITY HALL
・一般前売=2月19日(日)開始
・料金=全席指定S席8,800円/A席6,800円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8882