山崎賢人主演『里見八犬伝』が再演 八犬士に青木玄徳、玉城裕規、西銘駿らが集結 - 2016年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『里見八犬伝』2014年 山崎賢人

▲ 2014年公演より、山崎賢人

ギャラリーで見る(全2枚)


『里見八犬伝』2017年 左から、青木玄徳、玉城裕規、和田雅成、西銘駿、松島庄汰、荒井敦史、丸山敦史

▲ 左から、青木玄徳、玉城裕規、和田雅成、西銘駿、松島庄汰、荒井敦史、丸山敦史

画像を拡大

山崎賢人が主演を務める舞台『里見八犬伝』が、2017年4・5月に全国12会場で上演される。

仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の8つの玉に導かれた八犬士たちが出会い、怨霊集団に立ち向かう姿を、ドラマチックなアクション・エンターテインメントとして送る本作。鈴木哲也脚本×深作健太演出のタッグが手掛け、西島隆弘、渡部秀らの出演で2012年に初演された。

14年の再演では、山崎が初舞台・初主演に挑戦。このたび決まった、17年公演でも、山崎は再び犬塚信乃として主演を担う。そして今回の八犬士には、青木玄徳(犬山道節)、玉城裕規(犬川荘助)、和田雅成(犬田小文吾)、西銘駿(犬江新兵衛)、松島庄汰(犬坂毛野)、荒井敦史(犬飼現八)、丸山敦史(犬村大角)と注目の若手たちが集結。なお、「仮面ライダーゴースト」で注目を集めた西銘はこれが初舞台となる。

さらに、青野楓(浜路)、栗山航(左母二郎)、松田賢二(ゝ大法師)のほか、八犬士の最大の敵である玉梓と物語のカギを握る伏姫の二役を比嘉愛未が演じる。

インフォメーション

『里見八犬伝』

【スタッフ】脚本=鈴木哲也 演出=深作健太
【キャスト】山崎賢人/青木玄徳/玉城裕規/和田雅成/西銘駿/松島庄汰/荒井敦史/丸山敦史/青野楓/栗山航/松田賢二/比嘉愛未

■千葉公演
2017年4月15日(土)・16日(日)
・会場=南総文化ホール
・一般前売=1月28日(金)開始

■東京公演
2017年4月18日(火)〜24日(月)
・会場=文京シビックホール
・一般前売=1月28日(金)開始

■大阪公演
2017年4月29日(土)・30日(日)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール

■香川公演
2017年5月3日(水・祝)
・会場=レクザムホール

■高知公演
2017年5月5日(金・祝)
・会場=高知県民文化ホール

■長崎公演
2017年5月7日(日)
・会場=長崎ブリックホール

■福岡公演
2017年5月10日(水)
・会場=福岡サンパレス

■石川公演
2017年5月13日(土)
・会場=本多の森ホール

■広島公演
2017年5月16日(火)
・会場=広島文化学園HBGホール

■愛知公演
2017年5月20日(土)・21日(日)
・会場=刈谷市総合文化センター

■青森公演
2017年5月24日(水)
・会場=リンクステーションホール青森

■宮城公演
2017年5月27日(土)
・会場=東京エレクトロンホール宮城

*記事中の山崎賢人の崎は正しくは「立つ崎」

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8889