瀬奈じゅん、東山義久、小野武彦出演×青木豪作・演出の新作『エジソン最後の発明』が上演 - 2016年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『エジソン最後の発明』左から東山義久、瀬奈じゅん、小野武彦

▲ 左から東山義久、瀬奈じゅん、小野武彦

ギャラリーで見る(全2枚)


青木豪

▲ 青木豪

画像を拡大

青木豪が作・演出を手掛ける新作舞台『エジソン最後の発明』が、2017年4月よりシアタートラムほかにて上演される。

青木にとって久々のオリジナル作品の作・演出となる今回。東京の下町を舞台に、「ラジオ」を通して見つめるハートウォーミングな人間ドラマを送る。夫婦や親子、恋人、友といった愛する人たち。そんな人たちとのきずなや別れと出会い、後悔、そして、それらを埋めたいと思う気持ち……。現代社会ではこぼれ落ちてしまいがちな、人びとの日々の心模様を描く。

■青木豪
こんなタイトルですが“評伝劇”ではございません。エジソンは、晩年、“死者と対話をする機械”の発明に没頭していたそうです。死者とも話したいなんて、よっぽどです。これは、今の日本にいる、よっぽど誰かと話したい人びとの物語です。

インフォメーション

『エジソン最後の発明』

【スタッフ】作・演出=青木豪
【キャスト】瀬奈じゅん/東山義久/小野武彦 ほか

2017年4月
・会場=シアタートラム

大阪、愛知でのツアー公演を予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8900