英アルメイダ劇場のレイフ・ファインズ主演『リチャード三世』が映画館で上映 - 2016年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

若手の才能を世界へ発信する劇場としても知られるイギリス・アルメイダ劇場の作品を映画館で上映する「アルメイダ・ライブ」が日本で上映決定。その初作品となる『リチャード三世』が、2月17日(金)に公開される。

さまざまな若手アーティストが世界へ羽ばたくための場所として、小さい劇場ながらも精力的な活動を続け、高い評価を得ている同劇場。2013年からは、『マクベス』『エンロン』でローレンス・オリヴィエ賞を受賞した演出家ルパート・グールドが芸術監督に就任し、彼の就任最初の作品『アメリカン・サイコ』は、ブロードウェイでも上演された。

シェイクスピア没後400年に合わせて上演された本作。主演を務めたのは、舞台をはじめ映画でも活躍の幅を広げ、同劇場には16年ぶりに登場となったレイフ・ファインズ。マーガレット王女にはヴァネッサ・レッドグレイヴを迎えた。

この記事の写真

  • アルメイダ・ライブ『リチャード三世』1
  • アルメイダ・ライブ『リチャード三世』2
  • アルメイダ・ライブ『リチャード三世』3
  • アルメイダ・ライブ『リチャード三世』4
  • アルメイダ・ライブ『リチャード三世』5
  • アルメイダ・ライブ『リチャード三世』6

インフォメーション

アルメイダ・ライブ『リチャード三世』

【スタッフ】演出=ルパート・グールド
【キャスト】レイフ・ファインズ/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/スコット・ハンディ/トム・カントン/ジェームス・ガーノン/ジョアンナ・ヴァンダーハム/サイモン・コーツ/マーク・ハドフィールド ほか

2017年2月17日(金)〜23日(木)
・上映館=TOHOシネマズ日本橋/TOHOシネマズ川崎/TOHOシネマズ名古屋ベイシティ/TOHOシネマズ梅田/TOHOシネマズ西宮OS/TOHOシネマズ二条/TOHOシネマズ天神料金
・料金=一般3,000円/学生2,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8901