劇団四季新作は“大人のための演劇作品” ミュージカル『ノートルダムの鐘』が開幕 - 2016年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団四季の新作ミュージカル『ノートルダムの鐘』が、11日、四季劇場[秋]にて開幕した。

ヴィクトル・ユーゴーの代表作であり、これまでに幾度も映画化、舞台化されている小説「ノートルダム・ド・パリ」に発想を得た本作。15世紀末のパリを舞台に、ノートルダム大聖堂の鐘楼に住む男カジモドと彼をひそかに世話する聖職者フロロー、警備隊長フィーバス、そして、3人が愛するジプシーの娘エスメラルダが織り成す愛の物語がつづられる。

ディズニー・シアトリカル・プロダクションズが製作した今回の演出版では、ユゴーの原作のアプローチを最重視し、人間誰もが抱える明と暗の様相を繊細に表現。従来のファンタジックなイメージとは一線を画す“大人のための演劇作品”として仕上げている。

待望の新作に、初日公演の客席は日本公演の開幕を見守ろうと集まったファンで埋め尽くされた。客席本編終了後には客席から大きな拍手がわき起こり、カーテンコールは7回にもおよんだ。

東京公演は、6月25日(日)まで上演。なお同公演は、開幕前から千秋楽公演分までの9割に迫るチケットを販売しており、これに伴い、2018年4月からKAAT 神奈川芸術劇場 ホール での上演も決まった。

なお、発売中の本誌「シアターガイド」1月号ではカジモド役候補の海宝直人、飯田達郎、田中彰孝による鼎談を掲載している。公演と併せてこちらもチェックしていただきたい。

同じ記事の写真

  • 劇団四季『ノートルダムの鐘』開幕 1
  • 劇団四季『ノートルダムの鐘』開幕 2
  • 劇団四季『ノートルダムの鐘』開幕 3

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8925