鈴木拡樹「戦い続ける座組でありたい」 舞台『刀剣乱舞』が再演 - 2016年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『刀剣乱舞』再演 開幕 5 上段左から、納谷健、瀬戸祐介、廣瀬大介、杉江大志、東啓介、健人、下段左から、和田雅成、佐々木喜英、鈴木拡樹、荒牧慶彦、椎名鯛造、北村諒

▲ 上段左から、納谷健、瀬戸祐介、廣瀬大介、杉江大志、東啓介、健人、下段左から、和田雅成、佐々木喜英、鈴木拡樹、荒牧慶彦、椎名鯛造、北村諒

画像を拡大

このほかの写真も見る

人気ブラウザゲームを舞台化し、今年5月に初演された『舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺』が再演。同公演が本日15日に、天王洲 銀河劇場で開幕した。

歴史上の戦場を舞台に、名立たる名刀が戦士の姿になった“刀剣男士(とうけんだんし)”を育成していくゲーム「刀剣乱舞」。舞台版では、近侍を担うことになった山姥切国広(荒牧慶彦)の苦悩と、彼を導く三日月宗近(鈴木拡樹)の姿、そして、織田信長の元主とする宗三左文字(佐々木喜英)らと森蘭丸の不動行光(椎名鯛造)の葛藤を軸に、「本能寺の変」に乗じた歴史修正主義者の企みに立ち向かう刀剣男子たちの熱いドラマが描かれる。

初日を前にしたキャストたちのコメントは以下の通り。

■鈴木拡樹 三日月宗近
初演と同じく「織田信長とは何者なのか?」をテーマにお送りします。原作ゲームをこうして舞台化することで、観てくださる皆さまに夢を与えられる作品じゃないかなと強く感じています。そのためにもそれぞれがキャラクターにこだわり勉強してきたものがこの板に乗ればいいなと思っています。歴史モノは“たられば”が面白いもので、それがこの作品にもありますし、剣をテーマにした歴史モノは数少ないもの。歴史モノとして楽しんでいただけると思います。座組としてのテーマは「戦い続ける座組でありたい」ということ。世の中にはさまざまなことで“戦っている”方たちがいらっしゃると思います。その方たちの勇気になれるように、われわれは表現という形で戦って、皆さまの心に届けたいと思います。全員そろって千秋楽まで戦い続けることを誓って本番に臨みます。

■荒牧慶彦 山姥切国広
再演ですが、前作との違いがいくつかありますので、DVDなどで発見して楽しんでいただけたら。僕自身の殺陣も自分なりに課題を課してパワーアップさせているので、そこも観ていただけたらうれしく思います。前作も本当にたくさんの方々に観ていただいて、いろいろな反響をいただきました。今回も、さらにたくさんの方々に観ていただけるて本当に光栄です。その期待を背負って舞台『刀剣乱舞』の近侍・山姥切国広としてたくさんの主を満足させるべく務めてまいります。

■佐々木喜英 宗三左文字
前作との違いにどんな意味があって変わったのか? と想像しながら観ていただくとより一層楽しめると思います。初演からそんなに時間は経っていませんが、またここに帰って来ることができて、本当にうれしく思いますし、たくさんの方たちの期待を感じています。それに応えられるように舞台上で精いっぱい宗三左文字として生きて良いものをお届けします。

■瀬戸祐介 江雪左文字
再演からの参加で、初めて江雪左文字をやらせていただきます。稽古日数の大半を髪の毛に注意力を払ってきましたので、ぜひこの髪の毛を見てください(一同笑)。いや、髪の毛さばきを見てください(笑)。再演ですが一切手を抜かずに稽古をしてきたオリジナル・メンバーの方たち、アンサンブルの方たちをずっと近くで見ながら稽古してきたので、この熱量がちょっとでもお客さんに届いたらいいなと思います。

■納谷健 小夜左文字
今回は、瀬戸さんが加わって新しい兄弟感が出ていると思うので、左文字兄弟にも注目してください。精いっぱい“復讐の黒き道”を進んでいこうと思います(笑)。

■北村諒 薬研藤四郎
前作から初演に続くキャストに新キャストが加わって、新しい空気になったんじゃないかと思います。全体としてもパワーアップしてますし、織田信長のもとにあった刀たちの関係性、彼らの思いが深まっていると思うので、そこに注目していただけたらうれしいです。観に来ていただいた皆さんに全力で楽しんで、隅々までいろいろなところをたくさん観ていただきたいです。お待ちしています。

■和田雅成 へし切長谷部
再演ですが前作からかなりパワーアップしていると思いますし、研ぎ澄まして稽古に挑んできました。そのパワーアップしたものを主の皆さまにお届けできるように自分たちは務めてまいります。「最良の結果を主に」これだけです。

■椎名鯛造 不動行光
個人的には不動の成長物語だと思っているので、みんなが笑顔の時には不動はどういう顔をしているんだろう? とか観ていただけたらうれしいです。もちろん殺陣もレベルアップして楽しんでいただけると思います。DVDでは映らないところも見られるのが舞台の醍醐味。ぜひ隅々まで観て集中して観てください。ただ純粋に皆さんが好きな『刀剣乱舞』の世界観を楽しんでいただければと思います。

■廣瀬大介 一期一振
不動の健気さと鯛ちゃん(椎名鯛造)の熱量、そして、ヒデ様(佐々木喜英)の真剣必殺を楽しみにしてください。僕からの見どころは以上です(笑)。新しいキャストが入りパワーアップし、また新しい殺陣もパワーアップしているし、初演を超えられるような作品をつくっていきたいと思います。

■杉江大志 鯰尾藤四郎
このお話は、織田信長の刀が中心になりますが、その中で僕ら二人(一期一振と)の原作通りのシーンをいただいてるのでそこにも注目して観ていただけたら。たくさんの方に応援されている作品ですので、期待にしっかり応えられるようにしっかり頑張ります。

■東啓介 燭台切光忠
前回に続き燭台切光忠を演じられて光栄に思います。新キャストが加わって、また軍議が面白くなるんじゃないかと思っています(笑)。初演を観ていただいた方も初めての方にも面白い作品になっていると思います。いろいろな変化に気付いていただけたらうれしいです。

■健人 鶴丸国永
瀬戸君と一緒に再演からの参加です。初演を観て感じ取ったゾクゾクした気持ちをさらにパワーアップさせて、お客さまにも感じてほしいです。あとは皆さん(初演メンバー)がパワーアップする中で、僕らも最初からそれに追いつかなくてはいけなかったのですが、殺陣はより鶴らしく舞えるように稽古してきました。あと、軍議です(笑)。お客さまに驚きの結果をもたらせるように頑張ります!

東京公演は30日(金)まで。1月には福岡、大阪を巡るツアー公演が行われる。なお、1月17日(火)19:00開演の大千秋楽では全国の映画館でのライブビューイングも実施される。

この記事の写真

  • 『刀剣乱舞』再演 開幕 1
  • 『刀剣乱舞』再演 開幕 2
  • 『刀剣乱舞』再演 開幕 3
  • 『刀剣乱舞』再演 開幕 4
  • 『刀剣乱舞』再演 開幕 5 上段左から、納谷健、瀬戸祐介、廣瀬大介、杉江大志、東啓介、健人、下段左から、和田雅成、佐々木喜英、鈴木拡樹、荒牧慶彦、椎名鯛造、北村諒

 

インフォメーション


■福岡公演
2017年1月7日(土)〜8日(日)
・会場=アルモニーサンク 北九州ソレイユホール

■大阪公演
2017年1月12日(木)〜17日(火)
・会場=大阪メルパルクホール

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8934