舞台版『ナルト』続編が上演決定 イタチ役に良知真次 - 2016年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

岸本斉史の大ヒット漫画を舞台化したライブ・スペクタクル『NARUTO−ナルト−』。そのシリーズの新作となる「暁の調べ」が、5月に上演される。

里一番の忍者「火影(ほかげ)」を目指す少年・うずまきナルトが、仲間たちとぶつかり合いながらも成長していく姿を描いた本作。舞台版は昨年初演され、ダンスやアクロバットといったパフォーマンスに加え、LEDダンスやプロジェクションマッピング、トランポリンなど多彩なギミック(特殊演出)を駆使した忍術バトルでも好評を博した。

再演や海外公演なども行われてきた本作に、このたび満を持しての新作が登場。前作のラスト「終末の谷」から時を経た物語が、本作ならではのギミックや、新たな“歌”の要素とともに描かれる。ナルト&サスケには、初演・再演に続き松岡広大&佐藤流司のコンビ。また、サスケが復讐心を燃やす兄・うちはイタチ役を良知真次が演じるほか、ヤマト(藤田玲)、サイ(北村諒)、綱手(大湖せしる)など、新キャラクターたちの活躍にも期待だ。

インフォメーション

ライブ・スペクタクル『NARUTO−ナルト−』〜暁の調べ〜

【スタッフ】原作=「NARUTO−ナルト−」岸本斉史(集英社ジャンプコミックス刊) 脚本・演出=児玉明子 音楽=和田俊輔
【キャスト】松岡広大(うずまきナルト)/佐藤流司(うちはサスケ)/伊藤優衣(春野サクラ)/君沢ユウキ(はたけカカシ)/藤田玲(ヤマト)/北村諒(サイ)/岡田亮輔(薬師カブト)/大湖
せしる(綱手)/萩尾圭志(鬼灯水月)/七木奏音(香燐)/山口智也(重吾)/林野健志(干柿鬼鮫)/辻諒(デイダラ)/片山浩憲(トビ)/悠未ひろ(大蛇丸)/良知真次(うちはイタチ) ほか

2017年5月

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8942