小池博史ブリッジプロジェクト初のオリジナル新作『世界会議』が吉祥寺シアターで上演 - 2016年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

小池博史ブリッジプロジェクト『世界会議』 舞台美術イメージ

▲ 栗林隆による舞台美術イメージ

画像を拡大

このほかの写真も見る

「小池博史ブリッジプロジェクト」の新作『世界会議』が、吉祥寺シアターにて1月に上演される。

「パパ・タラフマラ」でベネチアビエンナーレをはじめ、数多くの海外公演を成功させてきた小池。ブリッジプロジェクトとして初のオリジナル作品となる今回は、「世界の行く末について論じる対話」をテーマに、能楽師・清水寛二、元パパ・タラフマラ・松嶋誠をはじめ、俳優やサーカスパフォーマーなどがそろう男女7名のメンバー、そして、太田豊(横笛・サックス)、徳久ウィリアム(ボイス・口琴)、下町兄弟(ジャンベ・パーカッション)の生演奏で新たなステージを立ち上げる。

また、シンガポール・アート・ミュージアム(SAM)や青山スパイラルガーデンなど国内外の展覧会で壮大なインスタレーション発表するなど、近年注目を集めている現代美術家・栗林隆を迎える舞台美術にも注目したい。

この記事の写真

  • 小池博史ブリッジプロジェクト『世界会議』1
  • 小池博史ブリッジプロジェクト『世界会議』2
  • 小池博史ブリッジプロジェクト『世界会議』3
  • 小池博史ブリッジプロジェクト『世界会議』 舞台美術イメージ
  • 小池博史ブリッジプロジェクト『世界会議』 舞台美術イメージ 2

インフォメーション

小池博史ブリッジプロジェクト『世界会議』

【スタッフ】演出・脚本・振付・構成=小池博史
【キャスト】清水寛二(能楽師・銕仙会)/松島誠/白井さち子/荒木亜矢子/谷口界/立本夏山/吉澤慎吾
演奏=下町兄弟(ジャンベ・パーカッション)/太田豊(横笛・サックス)/徳久ウィリアム(ボイス・口琴)

2016年1月28日(土)〜2月5日(日)
・会場=吉祥寺シアター
・チケット発売中
・料金=全席指定 前売4,900円/学生3,900円/高校生以下2,000円
*当日券は各種500円増

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8944