奥菜恵を迎えるオフィス鹿プロデュース最新公演『親愛ならざる人へ』が上演 - 2016年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団鹿殺しを運営する「オフィス鹿」によるプロデュース公演の最新作『親愛ならざる人へ』が、3月に東京・座・高円寺と大阪・ABCホールにて上演される。

同シリーズでは、Cocco初舞台・初主演作となった『ジルゼの事情』や鳥肌実が参加した『山犬』、鳥越裕貴主演による私小説の舞台化『竹林の人々』などを送り出してきた。今回は、丸尾丸一郎の脚本でNHKで放送されたラジオドラマを舞台化。33歳の厄年を迎えた花嫁が本音で毒を吐く“史上最低な結婚式”の模様を描く。

花嫁役をつとめるのは、約2年ぶりの舞台出演となる奥菜恵。そのほか共演には、ミュージカル『刀剣乱舞』などに出演する佐伯大地をはじめ、オレノグラフィティや久世星佳など、舞台版オリジナルキャストが顔をそろえる。

インフォメーション

春の劇場32 日本劇作家協会プログラム
OFFICE SHIKA PRODUCE
『親愛ならざる人へ』

【スタッフ】作・演出=丸尾丸一郎 音楽=オレノグラフィティ
【キャスト】奥菜恵/佐伯大地/オレノグラフィティ/鷺沼恵美子/椙山さと美/木村さそり/矢尻真温/浅野康之/丸尾丸一郎/久世星佳

■東京公演
2017年3月2日(木)〜12日(日)
・会場=座・高円寺 1

■大阪公演
2017年3月17日(金)〜20日(月・祝)
・会場=ABCホール

各公演とも
・一般前売=1月14日(土)開始
・料金=全席指定4,900円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8945