磯貝龍虎、伊万里有、碕理人、鳥越裕貴の出演で有川浩の小説「旅猫リポート」が朗読劇に - 2016年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『旅猫リポート』左から、磯貝龍虎、伊万里有、碕理人、鳥越裕貴

▲ 左から、磯貝龍虎、伊万里有、碕理人、鳥越裕貴

ギャラリーで見る(全2枚)


『旅猫リポート』ビジュアル

画像を拡大

人気作家・有川浩の小説「旅猫リポート」が、朗読劇として1月に博品館劇場にて上演される。

本作は、とある事情で愛猫ナナを手放さなくてはならなくなってしまった主人公サトルとナナの最後の旅の思い出と、彼らに関わる人たちのさまざまな想いでつづられる感動作。今回は、ミュージカル『Color of Life』などを手掛けた石丸さち子による演出で、ピアノ、バイオリンの生演奏に乗せて、一人と一匹の“最後の旅”を描く。

読み手には、磯貝龍虎、伊万里有、碕理人、鳥越裕貴ら、人気といった若手たちが日替わりで登場する。

インフォメーション

朗読劇『旅猫リポート』

【スタッフ】原作=有川浩 脚本=坪田文/有賀ひかる 演出=石丸さち子
【キャスト】(50音順)磯貝龍虎/伊万里有/碕理人/鳥越裕貴 ほか

2017年1月25日(水)〜29日(日)
・会場=博品館劇場
・一般前売=1月7日(土)開始
・料金=全席指定S席6,500円(非売品特典付)/A席5,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8955