池田純矢が作・演出に挑んだハイテンション・コメディー エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』が開幕 - 2017年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 1

▲ 左から、赤澤燈、酒井敏也、井澤勇貴、鈴木勝吾

ギャラリーで見る(全7枚)


エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 6 池田純矢

▲ 演出家席から指示を出す池田純矢

画像を拡大

エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 7 左から、池田純矢、鈴木勝吾、酒井敏也

▲ 左から、池田純矢、鈴木勝吾、酒井敏也

画像を拡大

このほかの写真も見る

若手俳優としても活躍する池田純矢の作・演出で送る「エン*ゲキ」シリーズ第2弾『スター☆ピープルズ!!』が、本日5日に紀伊國屋ホールにて開幕した。

「演劇とは娯楽であるべきだ」という理念のもと、池田が企画・構成・脚本・演出を務める同シリーズ。昨年7月に赤坂RED/THEATERにて上演された第1回公演は、朗読劇+シチュエーションコメディーという2部構成&マルチキャスト形式で行われ好評を博した。

名立たる演出家を輩出してきた紀伊國屋ホールという会場、そして池田書き下ろしの戯曲で挑む今回は、すべての世代が笑って感動できる王道エンターテインメントを目指す。キャストには鈴木勝吾、透水さらさ、赤澤燈、井澤勇貴、吉田仁美、オラキオ、酒井敏也という個性豊かなメンバーが集結。重大な危機に直面した惑星を救うため、遠く離れた地球へと旅立った男たちが織り成す、ハイテンション・コメディーが繰り広げられる。

開幕を前にした、池田、鈴木、酒井のコメントは以下の通り。

■池田純矢
今の心境は……、帰りたいです(笑)。構想から1年半近く、ようやっと今日、初日を迎えることができてよかったです。キャストもすてきな方々が集まりました。まさか酒井さんが出演をOKくださるとは! 演出家は一番最初のお客さんだと思っています。稽古場も1カ月間毎日毎日やるべきことがたくさんでしたが、日々、思っていることが形になっていき、楽しんで稽古ができました。面白い作品になっています。それが、いよいよお客さんに伝わるのが楽しみです。コメディーなので、楽に、ラフな気持ちで劇場に来てください!

■鈴木勝吾
とても挑戦的な試みの作品だと思うので、紀伊國屋ホールでどのようにお客さんの目に映るのか、とても緊張しています。演出家・池田純矢は、同世代として勇気づけられる部分と……、いろいろと言いたくなる部分もありますが(笑)、ものづくりへの姿勢を見ていて、付いて行こうと思える稽古場でした。お芝居するプレイヤーとして何本も共演していますが、考え方の違いも、新鮮でした。コメディー作品ということで、お客さんが入らないと見えてこない部分もあると思いますが、紀伊國屋ホールで上演する、ということはそれだけで、成功させれば自信になります。ぜひ、一人でも多くの人に観ていただきたいです。

■酒井敏也
(今の心境は)ドキドキバクバクです(笑)。池田くんは20代で、僕の子供でもおかしくないくらい若い演出家で、自分の若いころを考えてみるとありえないです。ですが、稽古場ではとても頼もしく、演出家としてブレない姿勢で、まっすぐ稽古をつけてくれたので、すごいなぁと思っていました。共演のみんなも、稽古場で優しかったのでとってもうれしかったです。僕は、7〜8ページ、10分ぐらいに及ぶ長ゼリフがあるんです……。あぁさらに緊張してきた!(笑)

公演は11日(水)まで。

この記事の写真

  • エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 1
  • エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 2
  • エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 3
  • エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 4
  • エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 5
  • エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 6
  • エン*ゲキ『スター☆ピープルズ!!』開幕 7

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8979