遠藤憲一ら“おじさん名脇役”たちのシェアハウスドラマに役所広司、荒川良々、滝藤賢一らがゲスト出演 - 2017年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「バイプレイヤーズ」ゲスト 左から、役所広司、荒川良々、池松壮亮、山口紗弥加、滝藤賢一

▲ 左から、役所広司、荒川良々、池松壮亮、山口紗弥加、滝藤賢一


遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の競演で、13日(金)よりテレビ東京で放送開始となるドラマ24「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」。本作の各話ゲストとして、役所広司、荒川良々、池松壮亮、山口紗弥加、滝藤賢一が出演する。

本作は、“名脇役”としてさまざまな作品で活躍する6人が、本人役として出演し、シェアハウスで共同生活を送るというユニークなドラマ。おじさんだけの「テラスハウス」状態の中、6人のすごさや矜持、こだわりといった“渋さ”が垣間見える一方で、ユルくてダメダメだけど憎めないほほえましい“おじさんぶり”が浮かび上がる“ゆるシブコメディー”が描かれる。

役所らも遠藤らと同じく本人役として登場するとのこと。名バイプレイヤーたちとともに、どんな演技を見せてくれるのか注目だ。なお、今回明らかとなったのは3話までのゲストだが、4話以降も豪華なメンバーが登場するという。

■役所広司
この6人が出演して面白くないドラマをつくることの方が難しい。とても楽しみです。

■荒川良々
尊敬する諸先輩方とご一緒に芝居できる事を幸せに思います!

■山口紗弥加
このドラマの面白さは、虚構なのかリアルなのか分からなくて、どこまで本当なの? という面白さに尽きると思います。主演の皆さんは演技も達者な方々ばかりなので、私も今回ご一緒させていただいた光石さんに危うく恋をするところでした!
今回、光石さんと2回キスするシーンがあったんですけど、終わったら唇が火照っていてヒリヒリするんです。これって恋をした時の痛みなのかもしれない!っていう妄想をしてしまいました(笑)。キスから始まる恋もあるかもしれませんね。
私も22年この仕事をしてきてますけど、現実か虚構か分からないという状況にここまで追い込まれたのは初めてかもしれません。
さっきも光石さんが本番で「はいOK!」っていう声がかかった後に、「これ本番なの? 本番だったの?」っておっしゃてて、みんな訳が分からないままやっているっていう不思議な雰囲気の現場でした(笑)。

■滝藤賢一
1年前「ワンシーンでいいから松居君の作品に出してよ」とお願いしたら本当にワンシーンで呼んでいただけました(笑)。「主役で」と言っておけば良かった……。バイプレイヤーの意地とプライドをかけて頑張ります!

インフォメーション

ドラマ24
「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」

【スタッフ】監督・脚本=松居大悟 監督=横浜聡子/竹村謙太郎/守下敏行 脚本=ふじきみつ彦/宮本武史
【キャスト】遠藤憲一/大杉漣/田口トモロヲ/寺島進/松重豊/光石研(以上、あいうえお順)/北香那
ゲスト=役所広司(1話)/荒川良々(2話)/池松壮亮(2話)/山口紗弥加(3話)/滝藤賢一(3話) ほか

2017年1月13日(金)毎週金曜深夜0:12〜
・テレビ東京系列

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8986