30-DELUXが人気RPGを舞台化 『ロマンシング サガ THE STAGE』製作発表会 - 2017年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ロマンシング サガ』会見 1 後列左から、中村誠治郎、長谷川かすみ、村瀬文宣、前列左から、河津秋敏、緒月遠麻、清水順二、新垣里沙、馬場良馬

▲ 後列左から、中村誠治郎、長谷川かすみ、村瀬文宣、前列左から、河津秋敏、緒月遠麻、清水順二、新垣里沙、馬場良馬

ギャラリーで見る(全15枚)


スクウェア・エニックスの人気ゲームを劇団「30-DELUX」が舞台化する『ロマンシング サガ THE STAGE〜ロアーヌが燃える日〜』。本作の製作発表会が、12日に池袋サンシャインシティ噴水広場にて行われた。

1989年にゲームボーイ初のRPGとして発売された「魔界塔士 サ・ガ」から始まる「サガ」シリーズ。中でも、スーパーファミコン向け「ロマンシング サ・ガ」シリーズは、同社の看板作「ファイナルファンタジー」シリーズと肩を並べる人気作となっている。このたび、セリフと殺陣を一体とする演出“アクションプレイ”で好評を博す「30-DELUX」が、本作を舞台化。救世の使命を負う者たちと、魔貴族・天空の支配者ビューネイとの戦いを舞台に立ち上げる。

会見では、キャストメンバーであり、会見の司会も務めた谷口敏也&田中精、会見スペシャルサポーターの片山萌美が、突然、野盗に襲撃されるという一幕も。ここでは、清水順二扮するハリードと、村瀬文宣扮するユリアンが駆け付け、本編に先駆けてダイナミックな立ち回りを繰り広げた。

会見では、キャラクター衣裳を身にまとったキャスト陣に加え、スタッフ陣も登壇。シリーズの生みの親であり、舞台版でも世界観監修・原案を手掛ける河津秋敏は「ゲームをつくった時にすてきな世界ができたので、結構、舞台向きだなと思っていた」と明かした。シリーズの「3」を舞台化する今回。ゲームでは複数のキャラクターからプレイヤーが主人公を一人選ぶことになるのだが、河津は「3を舞台化しようとか、ハリードをキーにするというところはすんなり決まったのですが、どうせなら全主人公を活躍させたいと、実は脚本のとちぼり(木)さんに苦労してもらいました(笑)。実際どう再現されるかは楽しみにしています」と期待を寄せた。

脚本のとちぼりは「舞台化の話が持ち上がってから、30-DELUXを観たのですが、殺陣も演技も血の通った芝居がすごく『サガ』にリンクしていた」と信頼している様子。演出を手掛ける米山は「舞台ならではの表現と最新技術を融合して、あっと驚かせる舞台をつくろうと試行錯誤してこうと思います」と意気込んだ。

そのほか、キャストたちの主なコメントは以下の通り。

■清水順二 ハリード役
奇跡的なご縁で、スクウェア・エニックスさんの「サガ」シリーズの傑作「ロマンシング サガ」を舞台化させてもらうことになり、私もハリードという大役をいただきました。今まで応援してくださったファンの皆さま、スクウェア・エニックスの皆さまに心から感謝しています。本編では先ほどよりも激しいアクションが繰り広げられますし、感動的なストーリーもたくさんあります。「サガ」シリーズの名に恥じないようなすてきな舞台をつくります。魂込めて演じさせていただきます。
30-DELUXはゲーム的な世界観でやってきた劇団です。今回あらためて、僕のやりたかった世界観と「ロマサガ」は似通っている部分がたくさんあると感じました。河津さんの原案は素晴らしいドラマ性があり、とちぼりさんの脚本も30-DELUXEらしさを出してもらっている。何も心配することなく安心して米山さんに預けて、役者に専念したいと思います。

■緒月遠麻 カタリナ役
このような大作に出演できることをとてもうれしく思っています。2.5次元作品の出演は初めてのなので、不慣れなこともあるかと思いますが、皆さまに助けていただき、精いっぱい女剣士として強く美しく頑張りたいと思います。

■中村誠治郎 ミカエル役
僕は、「ロマサガ」がすごく好きで、「3」は2週して、「2」は5週したくらいなんです。ミカエルはすごく難しいキャラで、ゲームでは使いこなせなかったので、舞台ではこのキャラクターを使いこなせるように頑張りたいと思います。

■馬場良馬 トーマス役
みなさんこんにちは! 今回、慣れ親しんだ、30-DELUXの舞台で、スクウェア・エニックスさんの「ロマンシング サガ」というすてきなゲームとコラボレーションできるということで、世界観を壊さないように一生懸命稽古して頑張ります。劇場でお会いしましょう!!

■村瀬文宣 ユリアン役
この舞台に出演させていただくことが決まってから、ゲームをやったのですが、大ファンになってしまって、このユリアンという役をできることを本当に幸せに思っています。全身全霊で稽古して、良いものをつくっていきたいと思います。

■長谷川かすみ エレン役
「ロマンシング サガ」という素晴らしい作品に携わることができて、本当に光栄に思っています。エレンは腕っぷしが強く村一番の力持ちで、男勝りなカッコいい役ですが、ちょっとかわいらしい面もあるので、そこをしっかり表現できたらいいなと思います。

■新垣里沙 サラ役
私は30-DELUXさんの舞台は何度か出演させてもらっていますが、今回はゲーム原作なので、しっかり皆さんにその世界観を、30-DELUXの華やかさとともに、皆さんにお届けできるように、サラの役づくり頑張りたいと思います。

■笠松はる ファティーマ役
劇団四季を退団して初めての大きな舞台が、この「ロマンシング サガ」初の舞台化で、そして、ファティーマというすてきな役に出会えてとても光栄に思っています。ファティーマはゲームにはあまり登場しないレアなキャラクターなんですが、今回は今まで描かれていなかったハリードとファティーマの物語も描かれるということで、私なりのファティーマをつくって、皆さんに喜んでいただけるように頑張りたいと思います。個人的にはとても感動的なシーンで歌えるということなので、どんな曲をいただけるのかとても楽しみにしています。

■佐藤アツヒロ シャール役
僕は今回で30-DELUXの出演は5回目になります。スクウェア・エニックスとのコラボレーションのゲーム原作ということで本当に楽しみにしています。皆さんと一丸となってすてきな舞台をつくりたいと思いますので、ぜひ劇場に足を運んでください。

この記事の写真

  • 『ロマンシング サガ』会見 1 後列左から、中村誠治郎、長谷川かすみ、村瀬文宣、前列左から、河津秋敏、緒月遠麻、清水順二、新垣里沙、馬場良馬
  • 『ロマンシング サガ』会見 2 清水順二
  • 『ロマンシング サガ』会見 3 緒月遠麻
  • 『ロマンシング サガ』会見 4 中村誠治郎
  • 『ロマンシング サガ』会見 5 馬場良馬
  • 『ロマンシング サガ』会見 6 村瀬文宣
  • 『ロマンシング サガ』会見 7 長谷川かすみ
  • 『ロマンシング サガ』会見 8 新垣里沙
  • 『ロマンシング サガ』会見 9 笠松はる
  • 『ロマンシング サガ』会見 10 片山萌美
  • 『ロマンシング サガ』会見 11 河津秋敏
  • 『ロマンシング サガ』会見 12 市川雅統
  • 『ロマンシング サガ』会見 13 とちぼり木
  • 『ロマンシング サガ』会見 14 米山和仁
  • 『ロマンシング サガ』会見 15

インフォメーション

30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater
『ロマンシング サガ THE STAGE〜ロアーヌが燃える日〜』

【スタッフ】世界観監修・脚本原案=河津秋敏 脚本=とちぼり木 演出=米山和仁
【キャスト】清水順二(30-DELUX)/緒月遠麻/中村誠治郎/馬場良馬/村瀬文宣(30-DELUX)/長谷川かすみ/山本ひかる/新垣里沙/笠松はる/佐藤アツヒロ

■東京公演
2017年4月15日(土)〜23日(日)
・会場=サンシャイン劇場

■大阪公演
2017年4月28日(金)〜30日(日)
・会場=サンケイホールブリーゼ

■愛知公演
2017年5月3日(水・祝)・4日(木・祝)
・会場=愛知県芸術劇場 大ホール

■福岡公演
2017年5月6日(土)・7日(日)
・会場=久留米シティプラザ ザ・グランドホール

各公演とも
・一般前売=1月28日(土)開始
・料金=全席指定S席8,800円(特典付10,800円)/A席7,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8994