横山裕×倉持裕×手塚治虫『上を下へのジレッタ』に中川翔子、浜野謙太、竹中直人らが出演 - 2017年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』ティザー

関ジャニ∞・横山裕主演×倉持裕演出のタッグで手塚治虫の異色作を舞台化する妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』。本作の公演情報が到着した。

マスコミ社会を舞台に、野心に満ちたエゴイストのダークヒーロー・門前市郎が、己の欲望に飲み込まれて破滅していく姿を描く本作。人間の欲望を風刺したほか、現代で言う“ヴァーチャル・リアリティー”の世界盛り込み、手塚作品ならではの文明批判と先見性がつづられる異色作だ。

このたび、門前を演じる横山のほか共演者が発表に。不器量な容姿のため覆面歌手として活動していたが、空腹になると絶世の美女に変身するという歌手・小百合チエに中川翔子、チエの恋人で妄想の世界“ジレッタ”を生み出す作品のキーパーソン・山辺音彦に浜野謙太、門前のブレーンであり元恋人の間リエに本仮屋ユイカ、門前が再起をかけて来日させたアメリカの大物ミュージカルスター、ジミー・アンドリュウスに馬場徹、門前の宿敵のライバルである大手芸能プロダクション社長に銀粉蝶、門前の依頼でジレッタのスポンサーとなる有木足に竹中直人など、豪華なメンバーがそろう。

インフォメーション

妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』

【スタッフ】原作=手塚治虫 脚本・演出=倉持裕 音楽=宮川彬良
【キャスト】横山裕/中川翔子/浜野謙太/本仮屋ユイカ/小林タカ鹿/玉置孝匡/馬場徹/銀粉蝶/竹中直人 ほか

■東京公演
2017年5月7日(日)〜6月4日(日)
・会場=Bunkamuraシアターコクーン
・一般前売=3月12日(日)開始
・料金=全席指定S席11,500円/A席9,000円/コクーンシート6,000円

■大阪公演
2017年6月10日(土)〜19日(月)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・一般前売=3月12日(日)開始
・料金=全席指定S席11,500円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8995