小池修一郎、生田絵梨花に「新しいミュージカル女優の誕生を見た」 ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が開幕 - 2017年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『ロミオ&ジュリエット』開幕 1 生田絵梨花(左)と古川雄大

▲ 生田絵梨花(左)と古川雄大

ギャラリーで見る(全21枚)


『ロミオ&ジュリエット』開幕 2 木下晴香(左)と大野拓朗

▲ 木下晴香(左)と大野拓朗

画像を拡大

『ロミオ&ジュリエット』開幕 19 後列左から、広瀬友祐、小野賢章、矢崎広、馬場徹、平間壮一、渡辺大輔、前列左から、木下晴香、大野拓朗、古川雄大、生田絵梨花、小池修一郎

▲ 後列左から、広瀬友祐、小野賢章、矢崎広、馬場徹、平間壮一、渡辺大輔、前列左から、木下晴香、大野拓朗、古川雄大、生田絵梨花、小池修一郎

画像を拡大

このほかの写真も見る

小池修一郎潤色・演出によるミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が、15日、赤坂ACTシアターで開幕。その初日公演に先立って、一部シーンの公開舞台稽古と囲み会見が行われた。

ジェラール・プレスギュルヴィックが手掛けた本作の日本版は、2011年に初演。13年の再演から4年ぶりの上演となる今回は、ロミオ役に前回から続投となる古川雄大とミュージカル初主演の大野拓朗、ジュリエット役には「乃木坂46」の生田絵梨花とTV番組「全日本歌唱選手権 歌唱王2015」で注目を集めた新人・木下晴香が挑む。

演出・小池は「若者たちのエネルギッシュな舞台になっています。彼らはそれぞれのフィールドで活躍していて、歌って踊って時にはこんなコスプレもしなくてはならない(笑)ミュージカルに、なかなか集まらないメンバーがよくぞ集まってくれました」と手応えを感じている様子。

さらに、前日の通し稽古でジュリエットを演じた生田には「新しい日本のミュージカル女優の誕生を見ました。日本のミュージカルをリードしていく女優になるんだと感じました。とても楽しみにしています」と絶賛。木下に対しても「音楽のジャンルでも大変な活躍をするかと思います」と太鼓判を押し、二人のジュリエットの仕上がりに信頼を寄せた。

このコメントに生田は、謙遜して「この後、力んじゃうかも(笑)」と応えながらも、「すごくうれしいです。常に満足せず高みを目指してやっていきたいと思います」と気を引き締めた。

また、小池はジュリエットを演じる生田の姿に「舞台で日々、キチッとした生き方をしていて、強い意志を持って目標に向かっていく姿が、ジュリエットとオーバーラップしてリンクしていくんです」と語る。乃木坂のメンバーやスタッフからも生田は「強くなったね」と言われるようになったとのことで、「ジュリエットの強さが、(自分に)ダブっていたように見えるならそれはすごくうれしいなと思います」と目を輝かせた。

さらに、上演中に20歳の誕生日を迎える生田は「これからはどんどんイメージを広げていきたいし、皆さんに驚いてもうくらいに枠をはみ出したい」と意欲的に語った。

そのほか、キャストたちの主なコメントは以下の通り。

■古川雄大 ロミオ役
「いよいよこの日が来た」という気持ちです。前回、ロミオをやらせてもらって、千秋楽に「もう一度この役をやるんだ」と密かに強く深く思ってまいりました。その思いを初日から千秋楽までぶつけていきたいです。稽古の段階で、だんだん精度が上がっていくのを目の当たりにしているし、僕自身も感じているので、早く皆さまにお届けしたい気持ち。新しい『ロミオ&ジュリエット』で、皆さんを早く驚かせたいです。
【見どころについて】
ダンスも魅力の一つ。KAORIalive、AKIHITO、小尻健太と、ジャズ、ヒップホップ、コンテンポラリーのトップの方々がつくるダンス表現です。それに、ベンヴォーリオ、マーキューシオ、ティボルトは、大切な役で、それをWキャストで演じるとこんなにも違うのかと感じています。

■大野拓朗 ロミオ役
カンパニーみんなで休む間もなく、毎日夜遅くまで稽古してきて、一生懸命戦ってきました。その成果が舞台上で早くお客さまに届けられたらと、僕も今からすごくドキドキしています。僕自身の初日は明日(16日)なので、ちょっと気楽ですけど(笑)。初演から何度も観てきた一番好きなミュージカルで、ずっと憧れの舞台でした。その衣裳や装置に囲まれて、ロミオをやらせてもらう幸せをあらためて感じています。この幸せと楽しさをすべてを初日にぶつけたいと思っています。
【見どころについて】
音楽は初演の時から、毎日CDを聴いてきたけど飽きないんです。まず、聴覚から感動してもらえるし、今回は、振付も変わっているので視覚でも楽しんでいただける。また、岡(幸二郎)さんたち大先輩の皆さんが固めてくださる土台で上で、僕たちは精いっぱい一生懸命動き回らせてもらっています。僕らは日々、進化していく幅が大きくなると思うので、一度観た方も、日々の成長も楽しんでいただけると思います。

■生田絵梨花 ジュリエット役
この役が決まったのは1年くらい前で、半年くらい前に製作発表会があって、稽古があって、と1年を通して作品に携わるのは初めての経験でした。やっと今日幕が開けられると、ワクワク感と緊張で心臓がこの(喉の)辺に来てます。エネルギーあふれる舞台なので、自分自身も発せられるように精いっぱい頑張りたいなと思います。何よりこの役を演じられるという喜びを毎日噛みしめながら、一歩一歩進んでいきます。
【見どころについて】
私の好きなシーンを一つ挙げるなら舞踏会のシーン。どこを見てもストーリーがあり、出会っては離れて、すれ違いと本当に目が足りないくらい。踊りもセットも華やかで、もし、何度も観に来てくださる方がいたら、一つの役にフォーカスを決めながら目で追ってもらえたらより楽しいんじゃないかなと思います。

■木下晴香 ジュリエット役
ジュリエット役に決まった時は、まだまだ1年先だなと思っていたのですが、お稽古が始まってから今日まであっという間で、今日の朝は、緊張して起きたくらいにドキドキしています。お稽古で小池先生や先輩方に指導していただいて、積み重ねたものを思い切り発揮できるように、精いっぱいジュリエット役を演じてお客さまに楽しんでいただけるように頑張ります。
【見どころについて】
ダンサーさんたちの大ナンバーは迫力があります。劇場に入ってからは、セットと照明と衣裳とで、パワーが何倍にも感じられました。一番迫力を感じたのは、2幕の決闘のシーンですね。皆さんもびっくりするくらいのものになっていると思います。

■馬場徹 ベンヴォーリオ役
ようやくこの日が来たなという気持ちでいっぱいです。早く舞台に立って、初日を迎えたいという気持ちがすごく強いです。ベンヴォーリオは、皆さんと違って、最後まで生き残らさせていただくので(笑)、本当に幕が閉まるところまで、舞台上で楽しめる役。なので、最後まで精いっぱい楽しませていただきたいと思います。

■矢崎広 ベンヴォーリオ役
怒涛の稽古を経て、劇場に入り、ついに幕が開くという気持ちでいっぱいです。あとは稽古でやってきたことを、先生・スタッフ、そしてここにいるみんなを信じてぶつけるだけ。お客さまも一緒に千秋楽の最後まで楽しんでいただきたいです。

■平間壮一 マーキューシオ役
この作品は物語が有名で、知っているよという方も多いかと思いますが、今回はこのメンバーにしかできない『ロミジュリ』になったんじゃないかと思っています。自分の目標は自分らしいマーキューシオがやれるように、1個1個挑戦してやっていきたいと思いますので皆さん楽しみにしていてください。

■小野賢章 マーキューシオ役
ここまであっという間だったなという思いがすごく強いです。気持ちは皆さんと一緒ですが、僕は明日が初日なので見守りたいなと思っています(笑)。若者のエネルギッシュな作品なので、気持ちを出して、千秋楽までケガなく頑張ります。

■渡辺大輔 ティボルト役
皆さんと一緒でやっと来たなという気持ちです。稽古場から和気あいあいと、時には切磋琢磨し、時にはぶつかり合い、いろいろやってきたので、みんな自信はついていると思います。さらにスタッフさんの力をお借りして、小池先生の指導のもと、また、1日1日楽しんで進化していけたら。そして、最後にはお客さまに楽しかったな、また観に来たいと思ってもらえる作品になったら大成功じゃないかなと思います。

■広瀬友祐 ティボルト役
前回を観て、密かに強く深く、誰よりもティボルトを演じたいと思っていました(笑)。(自分の)初日は明日ですが、今日のメンバーとともにアンサンブルの皆さんと全員で千秋楽まで突っ走りたいと思います。

公演は2月14日(火)まで。大阪公演は2月22日(水)から3月5日(日)まで行われる。

この記事の写真

  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 1 生田絵梨花(左)と古川雄大
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 2 木下晴香(左)と大野拓朗
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 3 大野拓朗
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 4 矢崎広
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 5 小野賢章
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 6
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 7 左から矢崎広、大野拓朗、小野賢章
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 8
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 9 古川雄大
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 10 馬場徹
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 11 平間壮一
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 12
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 13 手前左から、馬場徹、古川雄大、平間壮一
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 14 木下晴香
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 15 大野拓朗(左)と木下晴香
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 16
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 17 生田絵梨花
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 18 生田絵梨花(左)と古川雄大
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 19 後列左から、広瀬友祐、小野賢章、矢崎広、馬場徹、平間壮一、渡辺大輔、前列左から、木下晴香、大野拓朗、古川雄大、生田絵梨花、小池修一郎
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 20 渡辺大輔
  • 『ロミオ&ジュリエット』開幕 21 広瀬友祐

 

インフォメーション


■大阪公演
2017年2月22日(水)〜3月5日(日)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・チケット発売中
・料金=全席指定S席13,000円/A席9,000円/B席5,000円

過去の関連記事

 

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8997