NHK-BS1「ぼくらはマンガで強くなった」で上野水香らが山岸凉子作「アラベスク」を通してバレエの魅力を紹介 - 2017年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

「ぼくらはマンガで強くなった」 1/20 2

▲ キャプション

画像を拡大

このほかの写真も見る

NHK-BS1で放送中の「ぼくらはマンガで強くなった」の20日(金)の放送では、山岸凉子のバレエ漫画「アラベスク」を通してバレエの魅力に迫る。

「巨人の星」「キャプテン翼」「スラムダンク」など、数々のアスリートに大きな影響を与え、競技の振興にも大きな役割を担ってきた日本のスポーツ漫画たち。番組では、毎回、トップアスリートがお気に入りの漫画を挙げて、作品からの影響を語るほか、作者や編集者たちが制作秘話を紹介している。

今週20日(金)放送の回では、山岸凉子の名作「アラベスク」を取り上げる。

言葉を発せず肉体だけで感情を表現し、物語を紡ぐバレエ。少女漫画でも大きなテーマとして、多くの作品で描かれてきた。最大のヒット作として知られるのは、1971年に連載が始まった山岸凉子の「アラベスク」。バレエの精緻な描写と人間模様を描き、プロのダンサーも魅了してきた一作だ。

放送では、上野水香のレッスンやリハーサルの様子、インタビューのほか、東京バレエ団芸術監督・斎藤友佳理のインタビュー、さらには、山岸の直筆手紙なども交えながらバレエの神髄に迫る。

この記事の写真

  • 「ぼくらはマンガで強くなった」 1/20 1 上野水香
  • 「ぼくらはマンガで強くなった」 1/20 2
  • 「ぼくらはマンガで強くなった」 1/20 3 上野水香
  • 「ぼくらはマンガで強くなった」 1/20 4 上野水香
  • 「ぼくらはマンガで強くなった」 1/20 5 須田亜香里
  • 「ぼくらはマンガで強くなった」 1/20 6 槇村さとる

インフォメーション

ぼくらはマンガで強くなった「夢をカタチに!究極の肉体表現“バレエ”」

【キャスト】上野水香/須田亜香里/槇村さとる/横里隆/斎藤友佳理/根岸美凪

2017年1月20日(金)23:00〜23:50
・NHK-BS1

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8999