河原雅彦演出×成河&ミムラ&加藤諒出演で後藤ひろひとのホラー作品『人間風車』が再演 - 2017年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『人間風車』左から、ミムラ、成河、加藤諒

▲ 左から、ミムラ、成河、加藤諒


後藤ひろひと作『人間風車』が、河原雅彦の演出により再演される。

後藤が劇団「遊気舎」に書き下し、1997年に初演された本作。PARCO劇場でもG2演出により2000年、03年に上演され好評を博した。奇妙な物語ばかりを書く売れない童話作家・平川が、生まれて初めての恋をきっかけに書き上げた傑作童話をめぐり、笑いから戦慄と恐怖、そして、涙へと展開していくドラマが描かれる。

このたび、03年版で物語のカギを握る青年サムを演じた河原により、14年の時を経て再演されることに。キャストには、平川役で主演を担う成河をはじめ、ヒロイン・アキラ役にミムラ、サム役には加藤諒というメンバーがそろう。

■成河 平川役
素晴らしい作品に参加させていただくことができてとても幸せに思っています。僕は売れない絵本作家の役をやらせていただきます。この作品の持ち味である、人間本来の持つ弱さと醜さ、矛盾と葛藤をきちんと表現できるよう、全身全霊、役と自分と向き合っていきたいと思います。

■ミムラ アキラ役
このような興味深いテーマの作品に参加できることを、とてもうれしく思っております。童話好きとして、その面白さと自由さ、そして時に怖さを感じておりましたので、これらをベースとした人間模様を演じるのが楽しみでなりません。アキラとして舞台を生き、皆さまを物語の深淵へお連れできるようしっかり務めさせていただきます。

■加藤諒 サム役
2000年と2003年に上演され、観劇された方々に笑いと恐怖と感動を与えた偉大な作品に出演させていただく事になりまして、 大きなプレッシャーと共にとてもワクワクしております‼ もがき苦しみながら、成河さん、ミムラさん、そして演出の河原雅彦さんに食らい付いていけるように精いっぱい頑張らせていただきます!!

■河原雅彦(演出)
僕もかつて出演させてもらったファンタジーホラーの傑作『人間風車』を演出させてもらう日がくるとはなんとも感慨深いわけで、この作品が持つ行き場のない悲哀と苛立ちと恐怖を僕なりのタッチで増幅してみようと、後藤さんの想いも合わさって、ちょっとした変更を試みるわけで、ま、観た人の心に嫌というほどまとわりつくような爪痕を残せるよう、いっちょやってみます。

インフォメーション

PARCO&CUBE 20th. Present
『人間風車』

【スタッフ】作=後藤ひろひと 演出=河原雅彦
【キャスト】成河/ミムラ/加藤諒 ほか

2017年9月28日(木)〜10月9日(月・祝)予定
・会場=東京芸術劇場 プレイハウス

大阪ほかにてツアー公演を予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9028