「第24回読売演劇大賞」大賞は堀尾幸男 スタッフで初の大賞受賞 - 2017年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

読売新聞社が主催する「第24回読売演劇大賞」が発表され、大賞および最優秀スタッフ賞に堀尾幸男が選ばれた。堀尾の最優秀スタッフ賞受賞は、第3回、6回に続く3回目。なお、同賞受賞者が大賞に選出されるのはこれが初めて。

堀尾は、NODA・MAP『逆鱗』、世田谷パブリックシアター『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』の美術を担当。『逆鱗』では、魚のウロコのような反射するパネルや、役者が中に入れる魚の人形を使い、水族館と海底を行き来する作品世界を表現し、『遠野物語〜』では、ステージ中央に能舞台を思わせる台を、背景に遠野の山々を描いた巨大パネルを設けダイナミックな空間をつくり上げた。

贈賞式は、2月27日(月)に帝国ホテルで行われる。そのほかの受賞者・受賞作は以下の通り。

インフォメーション

【第24回読売演劇大賞】

■大賞・最優秀スタッフ賞
堀尾幸男(NODA・MAP『逆鱗』、世田谷パブリックシアター/エッチビィ『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』の美術)

■最優秀作品賞
『ジャージー・ボーイズ』(東宝/WOWOW)

■最優秀男優賞
中川晃教(東宝/WOWOW『ジャージー・ボーイズ』のフランキー・ヴァリ役の演技)

■最優秀女優賞
鈴木杏(ホリプロ『イニシュマン島のビリー』のヘレン役、パルコ『母と惑星について、および自転する女たちの記録』の辻優役の演技)

■最優秀演出家賞
ケラリーノ・サンドロヴィッチ(Bunkamura/キューブ『8月の家族たち August: Osage County』の演出)

■杉村春子賞(新人賞)
三浦春馬(アミューズ『キンキーブーツ』のローラ役の演技)

■芸術栄誉賞
吉井澄雄

■選考委員特別賞
三浦基(地点『ヘッダ・ガブラー』『桜の園』の演出)

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9042