KERA作・演出×井上芳雄&小池栄子出演で送る新作『陥没』が上演中 - 2017年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『陥没』開幕 1 左から、瀬戸康史、生瀬勝久、小池栄子、井上芳雄、松岡茉優

▲ 左から、瀬戸康史、生瀬勝久、小池栄子、井上芳雄、松岡茉優

ギャラリーで見る(全10枚)


ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)が、井上芳雄&小池栄子らと共に送る新作『陥没』が、4日よりBunkamuraシアターコクーンにて上演中だ。

昭和初期の『東京月光魔曲』(2009年)、終戦前夜を描いた『黴菌』(2010年)と、昭和を描き続け、時代のアウトサイダーたちを描いてきたKERA。その「昭和三部作」の完結編としている今回は、オリンピックを前にした人びとの姿をつづる。

敗戦からの驚異的な復興と高度経済成長で、東京はアジア初のオリンピック開催都市にまで変ぼうを遂げ、日本中が沸き立っていた時代。複合施設「オリンピア・スターパーク」の着工直前の敷地で、社長・光作(山崎一)と彼の娘で施設オーナーの瞳(小池)、そして彼女の夫となる若き専務・是晴(井上)らが明るい未来に希望を抱くシーンから始まる。しかし、その2年後、是晴と瞳は離婚。是晴は若い恋人・結(松岡茉優)と婚約し、瞳は死去した光作の事業を引き継いだ社員・大門(生瀬勝久)と再婚し、それぞれ別の道を歩んでいた。オリンピア・スターパークでは、瞳の薦めから是晴と結の婚約パーティーが催されることになるのだが、そこへ集まる人びとの間には、それぞれに秘めた思いや企みが交錯し、さらには、あの世から光作も降りてきて……。

KERAが「チェーホフが演出する『真夏の夜の夢』」とも例えた本作。さまざまなトラブルに振り回される是晴と瞳を軸に、時に奇妙に、時に不穏な、不可思議なキャラクターたちの一筋縄では行かない群像劇が展開される。

初日を前にしたキャストとKERAのコメントは以下の通り。

■井上芳雄
KERAさんは、人物の造形や関係性を解き、繊細なヒントを与えてくださいました。今回の是晴役は、今までにやったことがないタイプの男。新たなチャレンジになりそうですし、豪腕の共演の皆さんと共に、強いチームワークで、笑いながら、毎公演、臨んで行きたいと思います。

■小池栄子
新しいことに挑戦させていただけるのはありがたいことですし、KERAさんは、私に瞳ができると信じて書いてくださっているはずですので、諦めずもがき続けなければと思います。

■瀬戸康史
清晴は、演じていて面白いけど感情のコントロールが難しい役です。初参加の僕に普段求められるのとは違うキャラクターを任せてくださるKERAさんに心から感謝していますし、群像劇をしっかり支える存在の一人にしなければと思っています。

■松岡茉優
これから私たちが確実に巻き込まれるであろう、東京オリンピックとそれに伴うさまざまな変化のうねり、56年前に味わった人々の右往左往を、この作品を通して、同世代の方々に知っていただけたらと思います。舞台はまだ二作目ですが、先輩方から多くを学び、少しずつでも前に進んでいきたいと思っています。

■ケラリーノ・サンドロヴィッチ
この歳になっても危なっかしいところにいたい、という欲求が病気のようにあって、リスクが高いことをやりたくなるんです。まだ無邪気だった時代を背景に、妙な軽やかさを持った「バランスが良い作品ではなかなか残せない類の印象」を残すことを目指したいです。

公演は26日(日)まで。残念ながら、前売は完売となってしまっているが、立ち見を含め全日程当日券の発売を予定している。

なお、現在発売中の本誌「シアターガイド」3月号では、KERA、井上、小池、瀬戸、松岡の座談会を掲載している。公演と併せてこちらもチェックしていただきたい。

同じ記事の写真

  • 『陥没』開幕 1
  • 『陥没』開幕 2 小池栄子(左)と井上芳雄
  • 『陥没』開幕 3 左から、井上芳雄、松岡茉優、瀬戸康史
  • 『陥没』開幕 4 後列左から、生瀬勝久、松岡茉優、瀬戸康史、山内圭哉、犬山イヌコ、手前は小池栄子(左)と井上芳雄
  • 『陥没』開幕 5 井上芳雄(奥)と瀬戸康史
  • 『陥没』開幕 6 松岡茉優(左)と井上芳雄
  • 『陥没』開幕 7 左から、山西惇、小池栄子、緒川たまき、高橋惠子、山崎一(奥)、山内圭哉、近藤公園、生瀬勝久
  • 『陥没』開幕 9 左から、趣里、山崎一、山内圭哉
  • 『陥没』開幕 10 小池栄子(左)と緒川たまき
  • 『陥没』開幕 11 左から、小池栄子、生瀬勝久、近藤公園、山崎一、高橋惠子、緒川たまき、井上芳雄

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9052