矢田悠祐が一足早く熱演を披露 ミュージカル『アルジャーノンに花束を』公開稽古 - 2017年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

矢田悠祐主演×荻田浩一脚本・作詞・演出のタッグにより上演されるミュージカル『アルジャーノンに花束を』。その3月の開幕に先立って、都内の稽古場の模様が公開された。

ダニエル・キイスの傑作小説を舞台化した本作は、32歳だが幼児並みの知能しかないチャーリィ・ゴードンが、外科手術によって天才的な知能を手に入れたことから始まるドラマを描いた感動作。2006年に初演され、主演を務めた浦井健治は、菊田一夫演劇賞に選ばれるなど、浦井の代表作の一つとなった作品だ。14年の再演に続く今回は、ミュージカル初主演挑戦となる矢田をはじめキャストを一新して送る。

稽古は、発声練習から始まり、前日までに振りがついた冒頭のシーンを公開。チャーリィ・ゴードンが白ねずみのアルジャーノンを競争相手に、連日検査を受け、手術により天才に変ぼうしていくさまを矢田は熱く演じ、美声を披露して見せた。

矢田は「今回初主演をさせていただいて、本当に出番も多くて、歌もたくさんあって。作品を今まで応援してくださっているファンの方にも喜んでくださる作品になると思っています。この『アルジャーノンに花束を』という作品自体すごく面白い作品で、それを荻田さんが素晴らしい演出をしてくださり、斉藤(恒芳)さんが素晴らしい音をつけてくださっているので、その魅力を100%えられるように頑張っています。ぜひ劇場に足を運んでください!」と笑顔でメッセージを送った。

東京公演では、出演者と一緒にレインボーブリッジをくぐり抜け、360度に広がる東京湾パノラマを楽しむことができる東京湾クルーズ企画が決定。乗船中は出演者によるトークショーが開催予定だ。また、舞台上演後でもアフタートークショーの開催も決定している。詳しい情報は公式サイトをチェックしよう。

東京公演は3月2日(木)から12日(日)まで天王洲 銀河劇場にて。兵庫公演は3月16(木)に兵庫県立芸術文化センターで行われる。

この記事の写真

  • 『アルジャーノンに花束を』公開稽古 1
  • 『アルジャーノンに花束を』公開稽古 2
  • 『アルジャーノンに花束を』公開稽古 3

インフォメーション

『アルジャーノンに花束を』

【スタッフ】原作=ダニエル・キイス 脚本・作詞・演出=荻田浩一
【キャスト】矢田悠祐/蒼乃夕妃/皆本麻帆/吉田萌美/小林遼介/和田泰右/長澤風海/戸井勝海/水夏希

■東京公演
2017年3月2日(木)〜12日(日)
・会場=天王洲 銀河劇場
・チケット発売中
・料金=全席指定S席9,000円/A席7,500円

■兵庫公演
2017年3月16日(木)
・会場=兵庫県立文化センター 阪急中ホール
・チケット発売中
・料金=全席指定A席8,800円/B席4,800円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9054