三宅弘城扮する“完璧なる執事”鎌塚アカシが殺人事件に挑む 二階堂ふみを迎えたシリーズ第4弾が今夏上演 - 2017年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『鎌塚氏』第4弾 三宅弘城(左)と二階堂ふみ

▲ 三宅弘城(左)と二階堂ふみ


三宅弘城が扮する“完璧なる執事”鎌塚アカシに扮する「鎌塚氏」シリーズの第4弾が登場。M&&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、腹におさめる』(仮)が、8月5日(土)より本多劇場ほかにて上演される。

倉持裕が作・演出を手掛け、第1弾『鎌塚氏、放り投げる』からはじまり『〜すくい上げる』『〜振り下ろす』と上演が重ねられてきた同シリーズ。今回は、三宅演じる生真面目で融通のきかない執事・鎌塚氏が、あるお屋敷で起こる殺人事件を解決するために奮闘するという。

鎌塚氏の相棒で推理小説かぶれの伯爵令嬢を担うのは二階堂ふみ。そのほか、『家族の基礎』に続き倉持作品登場となる眞島秀和、お笑いユニット「我が家」から谷田部俊、三宅以外では唯一シリーズ全作に出演となる玉置孝匡、さらに、猫背椿、大堀こういちも加わるにぎやかな顔ぶれとなる。

インフォメーション

M&Oplaysプロデュース
『鎌塚氏、腹におさめる』
(仮)

【スタッフ】作・演出=倉持裕
【キャスト】三宅弘城/二階堂ふみ/眞島秀和/谷田部俊/玉置孝匡/猫背椿/大堀こういち

■東京公演
2017年8月5日(土)〜27日(日)
・会場=本多劇場
・一般前売=6月開始予定

8・9月に愛知、大阪、島根、広島、宮城、富山、静岡にてツアー公演を予定

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9055