矢田悠祐が2ndシングル「晴レ色メロディー」発売で記念イベント開催 - 2017年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

矢田悠祐が、12日、2ndシングル「晴レ色メロディー」発売の記念をイベントをアニメイト新宿B2F animate hall SHINJUKUにて行った。

矢田は、シングルのジャケットと同じ衣裳でステージに登場。TVアニメ「SUPER LOVERS 2」のオープニングテーマとなっている〈晴レ色メロディー〉をTVサイズで披露した。これで会場を一気に盛り上げた後は、司会者と共に、シングルにまつわるエピソードトークに。

矢田は「1stシングル〈おかえり〉は僕にないような爽やかな曲だったんですが(笑)、この曲もすごく爽やかな曲で、自然と情景が浮かんでくるし、晴れやかな空が見えました。レコーディングスタジオって空とかは見えないんですけど、音楽を聴くと情景が浮かび上がるので、素晴らしい曲だなって。自分でつくった2曲目の〈baby don't cry〉は、キーが高く、いろんなことを盛り込み過ぎて難しい曲になりました(笑)。今はミュージカルの稽古中ですがお休みの時の喉を酷使していない時につくったんで、あの時の自分をしばきたいですね(笑)」とジョークを交えながら振り返った。また、MV撮影では雨の予報なのに晴れたと“持っている男”をアピールするなど、ところどころで関西弁を交えて、集まったファンを笑顔にした。

矢田は、現在、3月に開幕する『アルジャーノンに花束を』の稽古の真っ最中。「20曲以上歌うので、その歌詞が頭にあって……。覚えてはきたんですよ! でも一応カンペに歌詞を張らせてもらってます(笑)」と断りを入れてから、矢田は〈baby don't cry〉を歌唱した。「自分の好きな、歌ってみたかった曲調でつくった」とのことだが、表題曲とはまた違う世界観の曲を、歌い上げてみせた。ちなみに同曲は、舞台でいろいろな役を演じてきたことが歌詞を書く上で役に立ったと明かしていた。

そして、最後は再び〈晴レ色メロディー〉を「いっぱいクラップをして聴いてください」と、今度はフルコーラスで歌い、会場を大いに沸かせた。

最後のあいさつでは「僕の軸は役者と思っていて、3月から始まるミュージカル『アルジャーノンに花束を』の初主演に全身全霊を懸けて頑張っているので、そちらも観に来てください。またこのあとに握手会もあるので、そこでいっぱいお話しましょう!」と、笑顔で締めくくった。

この記事の写真

  • 矢田悠祐「晴レ色メロディー」発売記念イベント 1
  • 矢田悠祐「晴レ色メロディー」発売記念イベント 2
  • 矢田悠祐「晴レ色メロディー」発売記念イベント 3
  • 矢田悠祐「晴レ色メロディー」発売記念イベント 4
  • 矢田悠祐「晴レ色メロディー」発売記念イベント 5

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9073