ゲキ×シネ『乱鶯』が今春公開 - 2017年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

古田新太主演で昨年春に上演された劇団☆新感線『乱鶯』が、「ゲキ×シネ」最新作として、春より全国公開される。

脚本に倉持裕を迎えた、“いのうえ歌舞伎《黒》BLACK”と冠した本作。江戸時代を生きる市井の人びとの姿を生活感たっぷりに、立ち回りあり、サスペンス色もあり、ちょっぴり大人の恋模様もありと、人情味あふれる人間ドラマをつくり上げた。

キャストには、古田のほか、稲森いずみ、大東駿介、清水くるみ、橋本じゅん、高田聖子、粟根まこと、山本亨、大谷亮介ら実力派たちが顔をそろえる。

東劇では4月15日(土)、梅田ブルク7では4月29日(土・祝)、新宿バルト9では5月20日(土)より公開。そのほか、全国の劇場で順次公開される。詳細は公式サイトを参照。

この記事の写真

  • ゲキ×シネ『乱鶯』 1
  • ゲキ×シネ『乱鶯』 2
  • ゲキ×シネ『乱鶯』 3

インフォメーション

ゲキ×シネ『乱鶯』

【スタッフ】作=倉持裕 演出=いのうえひでのり
【キャスト】古田新太/稲森いずみ/大東駿介/清水くるみ/橋本じゅん/高田聖子/粟根まこと/山本亨/大谷亮介 ほか

東劇、新宿バルト9、梅田ブルク7ほかにて順次公開
・料金=一般1,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9080