弁慶も義経もみんな“猫” 歌舞伎が学べる絵本「かぶきねこさがし」が発売 - 2017年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

絵本「かぶきねこさがし」 2

画像を拡大

ポストカードなどで人気の「かぶきねこづくし」の世界が絵本に。歌舞伎入門絵本「どこじゃ? かぶきねこさがし かぶきがわかるさがしもの絵本」が、講談社より“猫の日”の2月22日に発売された。

歌舞伎で人気の5演目『勧進帳』『義経千本桜』『仮名手本忠臣蔵』『青砥稿花紅彩画』『菅原伝授手習鑑』から、各演目全体のあらすじや主要な登場人物に名ゼリフ、見得や衣裳などを紹介している本書。弁慶や義経など、すべての登場人物は、すべてかわいらしい猫になっており、歌舞伎初心者も楽しみながら学ぶことができる一冊となっている。

価格は1,600円(税別)。

この記事の写真

  • 絵本「かぶきねこさがし」 1
  • 絵本「かぶきねこさがし」 2
  • 絵本「かぶきねこさがし」 3
  • 絵本「かぶきねこさがし」 4

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9094