遠藤憲一、松重豊ら「バイプレイヤーズ」6人と「おそ松さん」の6つ子がコラボ - 2017年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

おそ松さん・バイプレイヤーズ コラボ 2

▲ バイプレイヤーズ

画像を拡大

テレビ東京ほかにて放送中の深夜ドラマ「バイプレイヤーズ」と、同局で放送され大ヒットしたTVアニメ「おそ松さん」の夢のコラボが決定。このコラボ・ポスターが、3月7日(火)から12日(日)までの期間限定で都内JR各駅などにて掲出される。

「バイプレイヤーズ」は、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研と日本を代表する“名脇役(バイプレイヤーズ)”の6人が一つ屋根の下、強制的に共同生活を送るというドラマ。ユルくもほほえましい6人の共同生活を通して、役者としての生きざまが浮かび上がってくる、渋くてカッコいい“ゆるシブコメディー”として好評を博している。

このたび、「おそ松さん」から松野家の6つ子からの熱烈なアプローチが端を発し、同じく6人の名脇役がそろう「バイプレイヤーズ」とのコラボレーションが実現した。

6つ子たちは「バイプレイヤーズ」を視聴し、「6人の成人男性が、一つ屋根の下暮らし」という共通点を発見。「このドラマ、俺たち出た方がいいんじゃね?」「ちょうど6人だし、キャラも被ってるし!」と、勝手にバイプレイヤーズになりきってポスターを制作し、番組プロデューサーに売り込みしたとのこと。6つ子の熱意と勢いに、当初困惑気味だった「バイプレイヤーズ」のプロデューサーも心を動かされ、コラボビジュアルが公開されることになったという。

すでに俳優気取りな6つ子たちのコメントは以下の通り。

■おそ松
“頼りになるみんなのリーダー”。となれば、兄弟をまとめる俺こそ、大杉漣さんでしょ。

■カラ松
最高にイカした寺島進さんを目指せるのは、このカラ松だけだろう? んん??

■チョロ松
真面目でまともで優秀。僭越ながら、松重豊さんのポジションは、僕が適任かと!

■一松
……。遠藤憲一さん……、怒ってないかな……。

■十四松
え?! 田口トモロヲさんも、野球やる? 野球マン?!

■トド松
だって、どう見てもいちばんかわいいよね、光石研さん。僕しかいないでしょ。

ポスターは、3月7日(火)から12日(日)まで、JR各駅(東京・新宿・池袋・渋谷・新橋・秋葉原・大宮)、東京メトロ丸ノ内線池袋駅、テレビ東京グッズ取扱店(東京駅構内「テレ東本舗。」、六本木グランドタワー内「ナナナリア」、東京スカイツリー内店舗「TreeVillage」)に掲出予定。

インフォメーション

ドラマ24
「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」

【スタッフ】監督・脚本=松居大悟 監督=横浜聡子/竹村謙太郎/守下敏行 脚本=ふじきみつ彦/宮本武史
【キャスト】遠藤憲一/大杉漣/田口トモロヲ/寺島進/松重豊/光石研(以上、あいうえお順)/北香那 ほか

テレビ東京系列毎週金曜深夜0:12〜

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9107