柚希礼音「見応えのある、中身の濃いショーに」 ソロコンサート『REON JACK2』公開稽古 - 2017年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『REON JACK2』公開稽古 1

▲ 上野水香(左)と柚希礼音

ギャラリーで見る(全5枚)


柚希礼音が、ソロコンサート『REON JACK2』へ向けた公開稽古取材を都内稽古場で行った。

国内外で活躍する実力派ダンサーたちとの競演を見せる本公演。公開稽古では、1日にリリースしたメジャーデビュー1stミニアルバム「REONISM」収録の〈Two Snakes〜feat. NAOTO〉と、タンゴの名曲〈リベルタンゴ〉の2曲が披露された。

恋愛のダークな部分を描いた〈Two Snakes〜feat. NAOTO〉では、柚希と大村俊介(SHUN)の2人が蛇のように絡み合う濃厚なダンスを見せた。大村は宝塚現役時代より、柚希の振付を担当しており、柚希が尊敬してやまないという存在。初の共演に、新たな柚希の一面が堪能できるパフォーマンスになりそうだ。そして、〈リベルタンゴ〉ではバレエダンサーの上野水香と柚希が、息の合った華麗なダンスを披露した。TVの対談番組がきっかけで交流が深まったという二人。お互い競演を熱望したことで、今回実現したという豪華な共演にファンは期待しよう。

柚希は「『REON JACK2』では、前回とはガラリと変えて、スペシャルなダンサーにたくさん出ていただいて、“いいもの見たな”と思ってもらえるようなものにしたいと思っています。上野水香さんは、バレエをやる人ならば、一緒に踊れることが信じられないという方。二人で挑戦して不思議な化学変化がでたらいいなと思っています。前回は宝塚を退団して初めてだったから、お客さんとコラボレーションしたり、アットホームなコンサートだったんですが、『REON JACK2』はしっかり見応えのある、中身の濃いショーにしたいと思います」と意気込みを語った。

また、退団後の変化を聞かれて「変化していく自分を恐れず、すてきだと思うことは勇気をもって挑戦しようと思っています」と答えた。

この日が今日がちょうど、宝塚音楽学校の卒業式ということもあり、卒業生へのメッセージを求められると「ライバルは自分。自分と戦って頑張ってください」とエールを送った。

この記事の写真

  • 『REON JACK2』公開稽古 1
  • 『REON JACK2』公開稽古 2
  • 『REON JACK2』公開稽古 3
  • 『REON JACK2』公開稽古 4
  • 『REON JACK2』公開稽古 5

インフォメーション

「REON JACK2」

【スタッフ】音楽プロデューサー=本間昭光 ステージング=大村俊介(SHUN) 振付=大村俊介(SHUN)/YOSHIE ほか
【キャスト】柚希礼音/上野水香(大阪・東京)/大貫勇輔/大村俊介(SHUN)/YOSHIE(福岡)/クリスティアン・ロペス ほか

■大阪公演
2017年3月23日(木)〜26日(日)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・一般前売=2月18日(土)開始
・料金=全席指定S席10,000円/A席7,500円/B席5,500円

■神奈川公演
2017年3月30日(木)・31日(金)
・会場=パシフィコ横浜 国立大ホール
・一般前売=2月18日(土)開始
・料金=全席指定S席10,000円/A席6,500円/B席4,500円

■福岡公演
2017年4月19日(水)・20日(木)
・会場=福岡市民会館
・一般前売=2月18日(土)開始
・料金=全席指定S席10,000円/A席7,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9112