森昌子&A.B.C-Z・河合郁人出演で井筒和幸監督「のど自慢」が舞台化 - 2017年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

井筒和幸監督で1999年に公開された同名映画をベースにした音楽喜劇『のど自慢』が今夏上演。森昌子&A.B.C-Z・河合郁人らをキャストに迎え、今夏、東京、兵庫、愛知にて上演される。

本作は、かつて栄えていた関東近県の小さな城下町を舞台に、人気TV番組「のど自慢」に出場しようと奮闘するさまざまな人たちの姿を、笑いと涙でつづるハートウォーミング・コメディー。「のど自慢」をきっかけに街を飛び出してデビューしたものの、鳴かず飛ばずで10年が経ち人生の岐路に立つ演歌歌手・赤城麗子が、レコード会社をリストラされたマネージャー須谷とともに、故郷で開催される「のど自慢」に再び挑むというストーリーだ。

売れない演歌歌手・赤城麗子を演じる森、彼女を必死に売るマネージャー須谷保を演じる河合のほか、麗子の妹で父の理髪店を継いだ赤木しずか役に湖月わたる、保の許嫁・立花景子役に上原多香子、歌に人生の門出を賭ける青年・小川役に寺西拓人、麗子としずかの父・赤城徳蔵役に前田吟と、多彩なメンバーがそろう。

井筒監督は自ら監修・演出を担当。脚本・演出のモトイキシゲキとともに舞台化に取り組む。

■森昌子 赤城麗子役
45周年を終え新たなスタートを切るタイミングで、音楽喜劇という初めてのお仕事に挑戦できることをうれしく思います。皆さんと一緒に作品をつくり上げていくことに今からワクワクしています。大いに楽しむぞ〜♪

■河合郁人(A.B.C-Z) 須谷保役
初めて一人で外部舞台に挑戦します! しかも森昌子さんとご一緒させていただけるなんて光栄です。うちの母親が喜んでました(笑)。キャストの皆さんとスタッフの皆さんと一緒に最高のチームを本番までにつくり上げて、最高の作品をお届けします!

■井筒和幸(監修・演出)
「のど自慢」は、誰でも知っている番組なのに、誰からも見放されていたように感じます。だから、歌を歌うことが大好きな私としては、絶対に映画にしたかったのです。それが、なんと今度は舞台になるわけですから、感激です。日本人には「のど自慢」が必要なのです。私も舞台に出て歌いたいぐらいです! ちなみに小生は〈宗右衞門町ブルース〉が18番です(笑)。皆さんも「のど自慢」に出たいと思うようになりますよ。ぜひご覧ください。

インフォメーション

映画「のど自慢」井筒和幸監督作品より
音楽喜劇『のど自慢〜上を向いて歩こう〜』

【スタッフ】原作=映画「のど自慢」 監修・演出=井筒和幸 脚本・演出=モトイキシゲキ
【キャスト】森昌子/河合郁人(A.B.C-Z)/湖月わたる/上原多香子/寺西拓人/前田吟 ほか

■東京公演
2017年6月29日(木)〜7月4日(火)
・会場=東京国際フォーラム ホールC
・一般前売=5月19日(金)開始
・料金=全席指定9,500円

■兵庫公演
2017年7月22日(土)〜24日(月)
・会場=新神戸オリエンタル劇場
・一般前売=5月19日(金)開始
・料金=全席指定9,500円

■愛知公演
2017年8月12日(土)〜18日(金)
・会場=中日劇場
・一般前売=5月19日(金)開始
・料金=全席指定A席9,500円/B席6,000円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9133