ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、井上芳雄、濱田めぐみが公演を前に意気込み WOWOW「トニー賞 コンサート」記者会見 - 2017年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「トニー賞コンサート in TOKYO」会見 1 左から、井上芳雄、ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、濱田めぐみ

▲ 左から、井上芳雄、ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、濱田めぐみ

ギャラリーで見る(全3枚)


WOWOW開局25周年記念として、18日(土)に開催される「トニー賞 コンサート in TOKYO」。その公演に先立ち、ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、井上芳雄、濱田めぐみが、会見に登壇した。

世界最高峰の演劇賞「トニー賞」授賞式の模様を毎年生中継している同局。このたび、25周年記念イベントとして、日本初のトニー賞公認ミュージカル・コンサートを開催する。

出演は、2015年に渡辺謙との共演が話題になった『王様と私』で、ミュージカル主演女優賞を受賞したケリー・オハラ、日本でも大ヒットしたアメリカのTVドラマ「glee/グリー」のウィル先生役で人気を博し、『ラスト・イン・ザ・ピアッツァ』で第59回トニー賞ミュージカル助演男優賞にノミネートされたマシュー・モリソンに加え、日本から井上芳雄&濱田めぐみも参戦する。

今回が初来日となる、ケリー&マシュー。ケリーは築地で寿司や天ぷらなど日本食を食べ、マシューは妻と京都旅行で着物を体験するなどすでに日本を満喫しているという。ともに口をそろえて「日本は美しくて、細かなところまで行き届いているのを感じる、日本人の皆さんはとても優しい方ばかり」とコメントした。

井上&濱田との初対面の印象を問われると、マシューは「すでに、めぐみさんに恋をしていて、井上さんにはライバル心を感じています(笑)。初めて会った時に、驚くほどすてきな方たちと感じました。実際に二人と歌わせていただいて、彼らの歌い方から美しく温かい見た目の美しさと内面の美しさが一致していると思った」と絶賛した。

井上は「まずは“本物が来た!”と(笑)。二人が日本に来てくださって本当にうれしかったです。一緒に歌うと分かり合えることが多く、4人でコンサートができるんだという実感がわいてきました」と興奮した様子。濱田も「ケリーさん、マシューさんの二人が温かく、フレンドリーに接してくださって一気に打ち解けました。一緒に歌うのが楽しくて明後日が待ち遠しいです」と期待を寄せた。

公演に向けてリハーサル中の4人。日本初となるトニー賞コンサートに向けて、ケリーは「今回のコンサートは、“トニー賞とはどういうものか”というのを代表して見せるという役割があります。われわれが出演してきた作品や、新旧のトニー賞作品からの楽曲をソロやデュエットなどたくさんの曲を聞いていただけると思います。舞台を楽しみ、愛をもって表現したいと思います」と意欲的だ。

井上は「ケリーさんマシューさんの二人がデュエットするだけで稽古場にブロードウェイの風が吹きました(笑)。それをお客さまにも感じてもらいたいと思う。僕たちも“日比谷の風”を吹かせながら、一緒にコラボレーションすることに意味があるのだと感じています。僕はいつか日本でもトニー賞のように大きな賞を生み出したいという夢がありますので、その足がかりになる大事なコンサートだと思っています」と意気込みを見せた。

また、ファンに向けてのメッセージとして、ケリーは「渡辺謙さんと約1年間、『王様と私』で共演した時に、親切で美しくて勤勉でクリエイティブで才能豊かな人という印象を感じましたが、それが日本の皆さまを象徴する方だったんだなということが実際に日本に来て思いました。また、日本の皆さまに会いたいと思ってました。遠くブロードウェイの舞台に駆けつけて見に来てくれた日本の皆さまへの感謝の気持ちを伝えるためにも一生懸命舞台を務めたいと思います」と気を引き締めた。

なお、『王様と私』からのナンバー披露もあるそうで、これにケリーは「楽曲の披露はもちろんですが、スペシャルメッセージもあるかも? しっかりと作品をお届けしたいと思います」と明かすと、マシューは「今回、日本で自分のパッション、そしてほかの3人のパッションを皆さまと分かち合うことができるのは本当に恵まれていると感じています。楽しみにしてください」とアピールした。

残念ながらチケットは完売となってしまっているが、WOWOWではコンサートの模様を生中継で放送する。井上は「WOWOWで生中継されることは僕たちにも初体験。僕たちが素晴らしい名曲をたくさん歌いますので、一緒に生の面白さを一緒に体感してもらえたと思います」とメッセージを送ると、濱田は「誰よりも自分がコンサートを楽しみにしているのではないかと思うくらい楽しみにしています。できる限りの自分のエネルギーとパワーと愛を舞台に注いで、楽しい素敵な舞台になるように頑張りたいと思います」と気合を入れた。

さらに最後には、ケリーとマシューがブロードウェイで初共演した舞台『ライト・イン・ザ・ピアッツア』から〈Say It Somehow〉を、本番に先駆けて披露。そして、井上と濱田から初来日を記念し、ケリーとマシューに、名前入りの提灯がプレゼントされた。

この記事の写真

  • 「トニー賞コンサート in TOKYO」会見 1 左から、井上芳雄、ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、濱田めぐみ
  • 「トニー賞コンサート in TOKYO」会見 2 ケリー・オハラ(左)とマシュー・モリソン\
  • 「トニー賞コンサート in TOKYO」会見 3 左から、井上芳雄、ケリー・オハラ、マシュー・モリソン、濱田めぐみ

インフォメーション

「生中継!トニー賞コンサート in TOKYO」

【キャスト】ケリー・オハラ/マシュー・モリソン/井上芳雄/濱田めぐみ

2017年3月18日(土)18:00〜
・WOWOWプライム

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9143