山本耕史が“海パン姿でデート”“ムキムキのボディービルダー”など 「澄みわたる梅酒」シュールなCM動画24種が公開 - 2017年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「澄みわたる梅酒」1

▲ 「家なのに水着」編

ギャラリーで見る(全3枚)


サントリースピリッツでは「澄みわたる梅酒」のリニューアルに合わせたキャンペーン特設サイト「なのにムービースロット」に山本耕史を起用。同サイトでは、山本が24種類のシュールな動画に挑戦している。

キャンペーンサイトは、“梅酒なのに透明”という「澄みわたる梅酒」のギャップにちなみ、“◯◯なのに◯◯”というありえない組み合わせをスロットで決め、そのお題になぞらえた動画が流れるというもの。動画は「梅酒」「デート」「ミュージカル」「家」「メイキング」「透明」「ムキムキ」「ハイテンション」「大きい」「水着」のキーワードの組み合わせによる全24種類が用意されている。

動画の内容は、山本がムキムキのボディビルダー姿でデートに現れる「デートなのにムキムキ」、客席からオタ芸コールが飛び交う中でのミュージカル舞台「ミュージカルなのにハイテンション」、彼女も管理人も全員水着でマンションの下見をしている「家なのに水着」など、どれもシュールなものばかりだ。

さまざまなシチュエーションでの撮影に取り組んだ山本。海パン一丁で街角の本屋で立ち読みする「デートなのに水着」編には「水着で外を歩くやつ。もうあれは大丈夫かって思いました。カメラや照明、録音部さんがいる撮影ならまだしも、スチールの時はすごく遠くからコソコソ撮るから、本当に僕、水着で街を徘徊しているみたいなふうに、何人かは思ったんじゃないかなと思う」と振り返った。

この企画への参加には「舞台の僕を知っている人は意外には思わないかも。映像しか知らない方とかは、こういうハイテンションなものだったり、おふざけ的なものもやるんだなーって思うかもしれないですね」とコメント。自身に対しての“〇〇なのに〇〇”というギャップについて問われると「僕も身体を鍛えたりするんですけど、それをご存知の方は“山本耕史なのに身体吹き替え”っていうとこですかね。けど、そこまでちょっと鍛えられないんで、逆に言うと“あの身体なのに山本耕史”っていうところもあるかもしれないですね」と答えた。

この記事の写真

  • 「澄みわたる梅酒」1
  • 「澄みわたる梅酒」2
  • 「澄みわたる梅酒」サイトトップ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9150