舞台『東京喰種』金木役に松田凌が決定 - 2017年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
松田凌

▲ 松田凌

画像を拡大

石田スイの同名漫画を原作とした舞台『東京喰種 トーキョーグール』で、主人公・金木研を松田凌が演じることとなった。

本作は、人間の死肉を喰らって生きる種族“喰種(グール)”が潜む東京の街を舞台に、喰種の内蔵を移植され“半喰種”となってしまった金木が、人間と喰種の狭間で葛藤しながらも生きようとする姿を描いたダーク・ファンタジー。漫画連載に加え、アニメ版などでも好評を博し、舞台版は2015年に小越勇輝の主演で初演された。

今回は新たに金木役のオーディションを実施し、このたび松田が金木役に決定した。このほか、西尾錦役:鈴木勝吾、ウタ役:村田充、四方蓮示役:吉田友一の続投も発表となった。今後のキャスト発表にも注目だ。

公演は6・7月に開催予定。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9162