宅間孝行、4年ぶりの新作に戸田恵子&松本利夫が参戦 - 2017年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
タクフェス『ひみつ』左から戸田恵子、松本利夫、宅間孝行

▲ 左から戸田恵子、松本利夫、宅間孝行


宅間孝行主宰の「タクフェス」第5弾公演『ひみつ』が決定。同公演に、戸田恵子と松本利夫(EXILE)の出演が決まった。

本作は、宅間4年ぶりの新作書き下ろし作品。主人公の女性・渚が背負ったある“ひみつ”をめぐる、姉弟、母娘、そして地域の人びとの、愛に溢れた心温まる純愛物語が描かれるという。主人公・渚を演じるのは、宅間との初タッグとなる戸田。彼女の弟・八郎を、劇団EXILE松組も立ち上げている松本が担う。

そのほかの出演者など、最新情報は随時公式サイトにて公開される。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9169