開幕に先駆けて熱いアクションを披露 『ロマンシング サガ THE STAGE』公開稽古 - 2017年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります



『ロマンシング サガ』公開稽古 16

画像を拡大

このほかの写真も見る

スクウェア・エニックスの人気ゲームを劇団「30-DELUX」が舞台化する『ロマンシング サガ THE STAGE〜ロアーヌが燃える日〜』。本作の4月15日(土)の開幕に先駆けて稽古場の様子が公開された。

1989年にゲームボーイ初のRPGとして発売された「魔界塔士 サ・ガ」から始まる「サガ」シリーズ。中でも、スーパーファミコン向け「ロマンシング サ・ガ」シリーズは、同社の看板作「ファイナルファンタジー」シリーズと肩を並べる人気作となっている。このたび、セリフと殺陣を一体とする演出“アクションプレイ”で好評を博す「30-DELUX」が、本作を舞台化。救世の使命を負う者たちと、魔貴族・天空の支配者ビューネイとの戦いを舞台に立ち上げる。

この日の稽古で最初に公開されたのは、ハリードとルートヴィッヒが、ファティーマを助けながら敵の追手と戦うという舞台版オリジナルのシーン。激しい殺陣が繰り広げられるだけに、一手一手を丁寧に確認しながらの作業を重ねられていった。

続いては、カタリナが持つ武器マスカレイドが、ミカエルに化けていた何者かに奪われてしまうという、こちらはゲームにも登場するシーンだ。一瞬のアクションについても、どう攻撃するのか、どうやられるのか細かな演出が加えられていく。

最後は、オールキャラがそろっての見応えのあるオープニングシーン。複雑なフォーメーションで次々と見せ場が展開する上、斬り結ぶ殺陣だけでなく、ダンスのような剣舞も加わり、本番の舞台ではよりダイナミックなパフォーマンスになりそうだ。

稽古を終えて、ハリード役を務める30-DELUX製作総指揮の清水順二は「劇団15周年でこういった大作ができることもあり、カンパニーの士気が上がっている」と充実した表情。さらに「原作はフリーシナリオ・システムで、8人の主人公がいるという画期的なゲーム。物語はハリード編が中心になりますが、すべての主人公が全員登場して、それぞれのドラマをあますところなく盛り込んでいるので、すべての原作ファンは思い入れのキャラが見れます」と語った。

殺陣やアクションを得意とする劇団だが、通常ならば1カ月の稽古期間のところ2カ月以上の時間をかけており、現段階でかなり出来上がっているとのこと。今後は「映像演出も加え、よりクオリティーを高いものにしていく」と期待を高めるコメントを寄せた。

清水によると、とちぼり木執筆の脚本は「ゲームでは描かなかった裏側、各イベントに至るまでの詳細も紐解いています。原作ファンが震えるような素晴らしいシーンもピックアップしながら、オリジナルストーリーを描いていただいてまして、原作ファンなら絶対的に喜んでもらえるし、反面、原作を知らなくとも入りやすい」とのこと。

とちぼりも「ゲームは、8人の主人公の誰を選ぶこともできて、それぞれにドラマがあるので、8人を描くのが絶対条件でありつつ、さらにサブキャラも魅力的。ドラマがいっぱい詰まっているので、それぞれの役に見せ場やドラマをつくるのは、すごく難しかった」と創作過程を振り返ったが、「これを観ればほぼ『ロマサガ3』のストーリーをつかめるくらいのものを詰め込んでるので、知らない人でも楽しめる。というか、むしろ知らない人に観てほしい。奇跡的に素晴らしいホンができたと自分で言います(笑)」と胸を張った。

ゲームの生みの親であり、舞台版の世界観監修・脚本原案を務める河津秋敏は「ゲームはデジタルデータだけど、今回は30-DELUXにより魂の入った人間の物語になっている。今日オープニングシーンを見て、ゲーム発の新しいエンタメになると感じています」と手応えを感じている様子だった。

さらにこの日、iOS、Android、PSVitaで、リマスター版「ロマサガ3」がリリースされることも明らかになった。清水は「ゲームからも、演劇からもサガシリーズを盛り上げていきたい」と力強く意気込んだ。

この記事の写真

  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 1
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 2
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 3
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 4
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 5
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 6
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 7
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 8
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 9
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 10
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 11
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 12
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 13
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 14
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 15
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 16
  • 『ロマンシング サガ』公開稽古 17

 

インフォメーション

30-DELUX SQUARE ENIX Special Theater
『ロマンシング サガ THE STAGE〜ロアーヌが燃える日〜』

【スタッフ】世界観監修・脚本原案=河津秋敏 脚本=とちぼり木 演出=米山和仁
【キャスト】清水順二(30-DELUX)/緒月遠麻/中村誠治郎/馬場良馬/村瀬文宣(30-DELUX)/長谷川かすみ/山本ひかる/新垣里沙/笠松はる/佐藤アツヒロ ほか

■東京公演
2017年4月15日(土)〜23日(日)
・会場=サンシャイン劇場

■大阪公演
2017年4月28日(金)〜30日(日)
・会場=サンケイホールブリーゼ

■愛知公演
2017年5月3日(水・祝)・4日(木・祝)
・会場=愛知県芸術劇場 大ホール

■福岡公演
2017年5月6日(土)・7日(日)
・会場=久留米シティプラザ ザ・グランドホール

各公演とも
・料金=全席指定S席8,800円(特典付10,800円)/A席7,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9170