アイチ役・大平峻也「“感情に素直”に楽しんで」 舞台版『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 - 2017年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

人気カードゲームを題材とした舞台『カードファイト!! ヴァンガード〜バーチャル・ステージ〜リンクジョーカー編』が、1日、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕した。

テレビアニメや漫画などとのメディアミックスでも好評を博す「ヴァンガード」。心優しい主人公の少年・先導アイチや、幼いころの彼に1枚のカード「ブラスター・ブレード」を授けた櫂トシキなど、個性豊かなキャラクターたちが、舞台上で多彩なカードバトルを繰り広げる。

昨年1月の初演に続く新作となる今回は、原作でも高い人気を誇る「リンクジョーカー編」を舞台化。原作・伊藤彰監修のもと、一部シーンを追加した舞台オリジナル・ストーリーで描く。

初日を前にしたキャストたちのコメントは以下の通り。

■堤泰之(脚本・演出・作詞)
今回の舞台は、アニメ59話分を2時間に凝縮した、極めて中身の濃い作品です。第一の見どころは、アニメ原作の伊藤彰先生全面協力のもと、アニメとは違うオリジナル・ストーリーが随所にちりばめられていること。そして第二の見どころは、カードから立ち上がったユニットたちによって繰り広げられるエキサイティングなファイトシーンです。前回には登場しなかった新しいキャラクターや新しいユニットも登場し、前回の舞台をはるかに凌ぐハイクオリティーな作品に仕上がりました。どうぞご期待ください。

■大平峻也 先導アイチ役
まもなく初日が幕を開けるということで、僕からは皆さまにただ楽しんでいただきたいです。僕ら全力でこのヴァンガードの世界で生きますので、皆さま!! 笑えるところは笑って、泣けるところは泣いて、この世界をご覧になってる瞬間はお仕事も、学校も、私生活も全部忘れて“感情に素直”にこの『カードファイト!! ヴァンガード』の世界をお楽しみいただければ、僕らキャスト・スタッフ一同心からうれしく思います。素晴らしいデッキで皆さまと劇場でお会いできること、心から感謝しています。皆さまお待たせしました、いよいよ開幕です。「スタンドアップ・ヴァンガード!!」

■健人 櫂トシキ役
初演を経て、続編ができたこと、そして再び櫂トシキとして皆さまの前に立てること、大変うれしく思っております。こうして初日を迎えられたのは、支えてくださっている皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。初演からの仲間、そして新しく加わった仲間と共に一つのデッキになり、千秋楽まで駆け抜けていきますので応援よろしくお願いいたします!

この記事の写真

  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 1
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 2
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 3
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 4
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 5
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 6
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 7
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 8
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 9
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 10
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 11
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 12
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 13
  • 『ヴァンガード〜リンクジョーカー編』が開幕 14

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9174