大賞は麻実れいが受賞 「第42回菊田一夫演劇賞」発表に - 2017年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

東宝は、4日、「第42回菊田一夫演劇賞」を発表。大賞には麻実れいが選ばれた。

そのほかの受賞者は以下の通り。授賞式は、28日(金)に、如水会館にて行われる。

インフォメーション

【「第42回菊田一夫演劇賞」受賞者】

 ■大賞
麻実れい(『8月の家族たち August: Osage County』のバイオレット、『炎 アンサンディ』のナワルの役の演技に対して)

 ■演劇賞
中川晃教(『ジャージー・ボーイズ』のフランキー・ヴァリの役の演技に対して)
小池徹平(『1789〜バスティーユの恋人たち〜』のロナン、『キンキーブーツ』のチャーリー・プライスの役の演技に対して)
新橋耐子(『食いしん坊万歳!〜正岡子規青春狂詩曲〈ラプソディー〉〜』の八重役の演技に対して)
藤田俊太郎(『ジャージー・ボーイズ』『手紙2017』の演出の成果に対して)

■特別賞
勝柴次朗(永年の舞台照明デザインにおける功績に対して)

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9175