齋藤飛鳥ら乃木坂46メンバーが薙刀に初挑戦 舞台版『あさひなぐ』薙刀稽古がスタート - 2017年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります



『あさひなぐ』薙刀稽古 3 左から井上小百合、齋藤飛鳥、新内眞衣、北野日奈子

▲ 左から井上小百合、齋藤飛鳥、新内眞衣、北野日奈子

画像を拡大

『あさひなぐ』薙刀稽古 6 後列左から、則松亜海、北野日奈子、堀未央奈、衛藤美彩、萩原麻乃、小山雲母、白勢未生、前列左から、徳地昌代(薙刀指導)、下司尚実、新内眞衣、井上小百合、齋藤飛鳥、荒川郭代(薙刀指導)

▲ 後列左から、則松亜海、北野日奈子、堀未央奈、衛藤美彩、萩原麻乃、小山雲母、白勢未生、前列左から、徳地昌代(薙刀指導)、下司尚実、新内眞衣、井上小百合、齋藤飛鳥、荒川郭代(薙刀指導)

画像を拡大

このほかの写真も見る

薙刀を題材にした人気漫画「あさひなぐ」を「乃木坂46」メンバーの出演で舞台&映画化するプロジェクトが進行中。その舞台版キャストの薙刀稽古がスタートし、乃木坂46の齋藤飛鳥、井上小百合、新内眞衣、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子が初めての薙刀に挑戦した。

道着に身を包んだ彼女たちは、指導の先生方、共演キャストと挨拶を交わすと、早速、稽古がスタート。まずは、礼から始まり、姿勢、構え方、握り方、足運びと、基礎から教えられる。あらゆるモーションは、普段の生活にはない武道独特の動きであり、姿勢・重心の取り方一つとっても、普段のアイドルとしての立ち姿とはまったく違うものだ。メンバーたちは戸惑いながらも、先生の動作や丁寧な指導の一つひとつを逃さないように、真剣に練習に取り組んでいく。

東島旭役で主演を担う齋藤は、まだまだ初回の稽古であることもあり「自信はまったくないです(笑)」と苦笑いだったが、「腕は伸ばすけど脚は曲げるとか、(普段と)いかに違う動きをたくさんしなきゃならないかというのはダンスのよう。身体がだんだんと慣れてきてコツがつかめてくるかな。それが楽しみです」と自分のものにしようと意欲的に手がかりを探っているようだ。

稽古の間、何度も伝えられるのは「力を抜いて」というアドバイス。井上は「力を抜きながら薙刀を振るのが特に難しい。運動経験がないし、普段のダンスは力を入れる動作なので」と話す。しかも、彼女が演じるのは剣道から薙刀へ転向した八十村将子。井上は、この役づくりも視野に入れ「原作のキャラクターをしつつ薙刀をやらないといけない。八十村将子ちゃんは剣道のクセが出ちゃうというキャラなんですが、私は剣道の経験もないし、どうしようって気持ちでいっぱい」と心境を明かす。しかし、指導に当たった徳地昌代先生は、小中高で剣道を続けた後に大学から薙刀を始めたという、将子のモデルとも言える人物だと知ると「先生の動きから学べるかな」と気を引き締めた。

紺野さくら役の新内は「武道は初めてなんですが、基本が大事だと思うので、しっかり基礎を叩き込んで舞台に立ちたい。先生方と私たちの型が違い過ぎて不安なんですが、いっぱいやればその分だけちゃんとできると思うので、頑張って練習したいです」と気合を入れると、一堂寧々役の堀未央奈は「細かいところに注目しないといけないし、力の加減も難しい。薙刀メインのお話なので、役も理解しながら、ちゃんと薙刀を習得して舞台の稽古に挑みたい」とやる気は十分だ。

寒河江純役の衛藤美彩は、初めての道着姿に「背筋が伸びます。まだまだ初心者だけどうまくなれそう(笑)」と笑顔。また「薙刀を握って実感が湧いてきました。薙刀を持って帰りたいですね(笑)。不安はあるけど、先生やほかのキャストの皆さんと良いものをつくりたいというプラスな気持ちです」と頼もしい一面をのぞかせた。

的林つぐみ役の北野日奈子「まだまだ言われたことを頭で理解するのに時間がかかってしまうんですけど、言葉が染み付くくらいに練習します。考える時に上を向くクセがあるので、それが出ないように気を付けます」と自身を省みながらコメント。「自分に合っている?」という質問には「合ってない(笑)」と困り顔だったが、約2時間の稽古の終盤、面を打ち込む練習には、鋭く薙刀を振り下ろし、先生から「うまい」という言葉も上がった。

これは彼女だけでなく、この日参加したメンバーに、先生は「ここまでできるのに半年かかる人もいるのに、初めて薙刀を触ってここまでできるのならすごい」と驚きの表情を見せていた。

しかし、演出の板垣恭一は「これからさらに防具を付けるし、舞台は映画と違ってカットを割ることはできない。映画チームより10倍くらいうまくなるつもりで」と檄を飛ばす。これに、メンバーたちは背筋を正し、この日教わった動作やポイントを、お互いに確認し合っていてた。

このほか、乃木坂メンバー以外のキャストも稽古を終えて、「身体の使い方がナンバ歩きのような感じ。まだチグハグしちゃうけど、身体の使い方が面白いので頑張ろうという気持ちがムラムラしてます(笑)」(大倉文乃役・下司尚美)、「(旭たちが合宿するの寺院の尼僧)郁林役なんですが、尼僧と薙刀の精神が似ているところがあって、その精神に少し近付けたかな。郁林として薙刀と仲良くなりたい」(郁林役・白勢未生)、「最初は緊張したけど、それ以上に薙刀を握る時に生まれる高揚感の方が勝った。だだ、楽しさだけじゃやっていけないので、細かいところまで身体に染み込ませて伸ばしていこうと思います」(三須英子役・小山雲母)、「大変だろうとは思ってたんですが、想像以上。本番までにちゃんと薙刀の試合になるように上を目指して頑張ります」(安藤真琴役・萩原麻乃)、「まだ長さにも大きさにも慣れないし、技を出した後に戻る基本の構えも、想像以上に扱いが難しい。負け知らずの監督というキャラクターなので近付けるように頑張ります」(福留やす子役・則松亜海)と、それぞれに意気込みを語ってくれた。

これから、彼女たちがどのように薙刀に取り組み、舞台上で凛々しく躍動する様子を見せてくれるのか、ファンは本番を期待して待とう。

原作漫画は、こざき亜衣が小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の人気漫画。薙刀未経験の主人公・東島旭が、個性豊かな仲間たちと共にさまざまな困難に立ち向かい、インターハイ全国大会を目指し、成⻑していく青春ドラマが描かれる。

映画版は、西野七瀬の主演で今秋全国公開。舞台版は5月20日(土)より東京、大阪、愛知にて上演される。

同じ記事の写真

  • 『あさひなぐ』薙刀稽古 1 齋藤飛鳥
  • 『あさひなぐ』薙刀稽古 2 齋藤飛鳥
  • 『あさひなぐ』薙刀稽古 3 左から井上小百合、齋藤飛鳥、新内眞衣、北野日奈子
  • 『あさひなぐ』薙刀稽古 4
  • 『あさひなぐ』薙刀稽古 5 左から、堀未央奈、下司尚実、衛藤美彩
  • 『あさひなぐ』薙刀稽古 6 後列左から、則松亜海、北野日奈子、堀未央奈、衛藤美彩、萩原麻乃、小山雲母、白勢未生、前列左から、徳地昌代(薙刀指導)、下司尚実、新内眞衣、井上小百合、齋藤飛鳥、荒川郭代(薙刀指導)

インフォメーション

舞台『あさひなぐ』

【スタッフ】原作=こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 脚本・演出=板垣恭一
【キャスト】齋藤飛鳥/井上小百合/新内眞衣/若月佑美/生駒里奈/堀未央奈/衛藤美彩/北野日奈子/七瀬公/大音智海/下司尚実/白勢未生/小山雲母/萩原麻乃/石井一彰/則松亜海/真琴つばさ ほか

■東京公演
2017年5月20日(土)〜31日(水)
・会場=EX THEATER ROPPONGI
・一般前売=4月8日(土)開始
・料金=全席指定7,800円

■大阪公演
2017年6月2日(金)〜5日(月)
・会場=森ノ宮ピロティホール
・一般前売=4月8日(土)開始

■愛知公演
2017年6月9日(金)〜11日(日)
・会場=愛知県芸術劇場 大ホール
・一般前売=4月8日(土)開始

© 2017 舞台「あさひなぐ」製作委員会 © 2011 こざき亜衣/小学館


映画「あさひなぐ」

【スタッフ】原作=こざき亜衣「あさひなぐ」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中) 監督=英勉
【キャスト】西野七瀬 ほか

今秋全国公開
・配給=東宝映像事業部

© 2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 © 2011 こざき亜衣/小学館

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9178