遠藤雄弥のリヴァイも登場 『進撃の巨人』新キャストビジュアル&コメントが到着 - 2017年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

諫山創の大ヒット漫画を原作とし、今夏、舞浜アンフィシアターにて上演されるライブ・インパクト『進撃の巨人』。本日のチケット発売と併せて、エレン役:三浦宏規、ミカサ役:佃井皆美、アルミン役:阪本奨悟、そして、キャストビジュアルでは初登場となるリヴァイ役:遠藤雄弥も加えたキャストの新ビジュアルと、彼らのコメントが到着した。

今回発表された4名のビジュアルに続き、明日以降も主要キャストのビジュアルが続々と公開される予定とのこと。気になる人は公式サイトなどの情報をチェックしておこう。

■三浦宏規 エレン役
出演が決まってからは、びっくりしたり、ワクワクしたり、プレッシャーを感じたりといろいろな感情が体を駆け巡っています。今現在は55公演のロングランに耐えられる体づくりと、しっかりと原作を読み込むことに専念し、エレンを自分に落としていっている最中です。『進撃の巨人』というすてきな作品を汚さぬよう、そしてその名に恥じぬように一生懸命稽古に励んでいきたいと思います!

■佃井皆美 ミカサ役
“ライブ・インパクト”という新たなジャンルで、たくさんの方から愛されているこの作品の舞台化に参加できることを心からうれしく思っています。アクション満載のドキドキが止まらない舞台になるんじゃないかと、私自身今からワクワクしています。皆さんに楽しんでいただけるように精一杯頑張ります! アンフィシアターを立体機動で駆け抜ける姿をぜひ観にいらしてください! この夏はぜひ、一緒に熱い夏を過ごしましょう。

■阪本奨悟 アルミン役
これから『進撃の巨人』という作品、またアルミンという役と向き合って、もっと好きになって、もっと愛していきたいと思います。僕なりのアルミンをしっかり出して行きたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていて頂きたいです!

■遠藤雄弥 リヴァイ役
先日の、ビジュアル撮影の時に、立体起動装置、団員の服に袖を通し、身が引き締まる思いでした。ほかの共演者の皆さんのビジュアルを拝見して、本当に楽しみで仕方ありません。客席から観ていたいくらいです(笑)。今から、ライブ・インパクト『進撃の巨人』という作品がどこまで熟成され、皆さんの目の前に広がるのか、舞浜アンフィシアターで繰り広げられる巨人との戦いを、心臓捧げる覚悟を持った一人一人の勇姿を焼き付けていただいたら幸いです。

本作は、圧倒的な力を持つ巨人とそれに立ち向かう人間たちの戦いを描いたファンタジー・アクション。不気味な巨人たちが人間を捕食するショッキングな描写や、「立体機動装置」と呼ばれる機械を駆使したワイヤーアクション、高い壁に囲まれた街の独特な世界観などで注目を集めている。今回は、松村武脚本×児玉明子演出のもと、キャスト総勢は150名にも及ぶとして舞台化される。

この記事の写真

  • 『進撃の巨人』ビジュアル
  • 『進撃の巨人』エレン役:三浦宏規
  • 『進撃の巨人』ミカサ役:佃井皆美
  • 『進撃の巨人』エルミン役:阪本奨悟
  • 『進撃の巨人』リヴァイ役:遠藤雄弥

インフォメーション

ライブ・インパクト『進撃の巨人』

【スタッフ】原作=諫山創「進撃の巨人」(講談社『別冊少年マガジン』連載) 脚本=松村武 演出=児玉明子 音楽=和田俊輔
【キャスト】三浦宏規/佃井皆美/阪本奨悟/遠藤雄弥/本田礼生/廣野凌大/今田美桜/橋本全一/才川コージ/晴本宏亮/さかいかな/長江英和/和泉宗兵/針谷美慧/新橋和 ほか

2017年7月28日(金)〜9月3日(日)
*プレビュー公演:7月28日〜30日
・会場=舞浜アンフィシアター
・一般前売=4月9日(日)開始
・料金=プレミアビューシート(特典付)13,000円/ステージサイドシート11,000円/ワイドビューシート9,500円/バリューシート6,500 円 *未就学児入場不可

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9188