荒牧慶彦&佐々木喜英出演で舞台『K』第4弾「MISSING KINGS」が上演決定 - 2017年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『K−MISSING KINGS−』荒牧慶彦(左)と佐々木喜英

▲ 荒牧慶彦(左)と佐々木喜英

画像を拡大

荒牧慶彦&佐々木喜英の出演で舞台版『K』の最新作「MISSING KINGS」が、今秋上演される。

現実とは微妙に異なる現代日本を舞台に、能力者たちのバトルを描いた本シリーズ。これまでにTVアニメ第1期を舞台化した2作品(14・15年)と、八田美咲&伏見猿比古をフィーチャーしたスピンオフを上演してきた。

今回は、14年7月に全国公開された劇場版を舞台化。白銀のクランズマンである夜刀神狗朗(クロ)がネコとともに主であるシロの行方を探す、TVアニメ第1期後を描くストーリーが展開される。

夜刀神狗朗は初演から続けての荒牧が担当。佐々木は宿敵となる御芍神紫を演じる。脚本・演出は末満健一が続投する。

インフォメーション

舞台『K−MISSING KINGS−』

【スタッフ】原作=GoRA×GoHands「劇場版K MISSING KINGS」 脚本・演出=末満健一
【キャスト】荒牧慶彦/佐々木喜英 ほか

■京都公演
2017年10月19日(木)〜22日(日)
・会場=京都劇場

■東京公演
2017年10月27日(金)〜29(日)
・会場=天王洲 銀河劇場

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9191