舞台『進撃の巨人』がスタッフ死亡事故を受け公演中止に - 2017年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

今夏、舞浜アンフィシアターにて上演予定だったライブ・インパクト『進撃の巨人』の公演中止が発表された。

主催によると、10日、同劇場にて公演での使用を検討していた舞台の演出機器(ワイヤーの稼働装置)の点検作業中に落下事故が発生。アクロバット監督の吉野和剛さんが死去したという。吉野さんはアクロバットの監督やパフォーマーのコーディネートに携わるほか、自身も出演し、アクション演出全般を担っていた。主催者側で検討を重ねた結果「これから公演までの期間で、今の体制で公演を行うことが難しいと判断し、大変残念ながら、今回の公演を中止させていただくことになりました」と報告している。

また、原因については「現在確認中で詳細は不明ですが、事故原因の解明のため警察の捜査に全面的に協力してまいります」としている。

払い戻しについては、4月21日(金)に公式サイトに掲載される。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9198