中川翔子、座長・横山裕を“ゼウス”と絶賛 妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』が開幕 - 2017年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『上を下へのジレッタ』開幕 1 中川翔子(左)と浜野謙太

▲ 中川翔子(左)と浜野謙太

ギャラリーで見る(全6枚)


『上を下へのジレッタ』開幕 6 左から、本仮屋ユイカ、中川翔子、浜野謙太

▲ 左から、本仮屋ユイカ、中川翔子、浜野謙太

画像を拡大

このほかの写真も見る

関ジャニ∞・横山裕主演×倉持裕脚本・演出による妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』が、7日にBunkamuraシアターコクーンにて開幕。その初日公演に先立って、囲み会見と一部シーンの公開舞台稽古が行われた。

手塚治虫の同名漫画を舞台化した本作。マスコミ社会を舞台に、野心に満ちたエゴイストのダークヒーロー・門前市郎が、己の欲望に飲み込まれて破滅していく姿を描く。人間の欲望を風刺しているほか、現代における“ヴァーチャル・リアリティー”とも言える、妄想世界「ジレッタ」という独自の世界観を盛り込み、手塚作品ならではの文明批判と先見性がつづられる異色作だ。

初日を前にして、横山は「大変でした。歌ってお芝居するのは初めての経験で、分からないことだらけ。皆さんに助けてもらいながらでした」と初めての音楽劇に苦心した様子だったが、浜野謙太は「声が太くてすげー意外。気持ちいいですよ」とコメント。中川翔子も「門前が乗り移っているようで覚醒してる。幕が開いた瞬間からキラキラしてすごいオーラ」と目を輝かせた。

“座長・横山裕”への信頼は厚いようで、浜野は「頼りになる。さっきも横山さんのいない取材があったんですけど、めちゃくちゃ心細かった」と述べると、本仮屋ユイカは「ずっと集中力が途切れないのが素晴らしい。今回は仕掛けが多いんですが、役者とスタッフをつなぐ橋渡しもしてくださる。助監督のように、確認事項が行き渡るようにしてくれたり、目がいくつあるんだろうと思うくらい」と語った。これに横山は「まあ、ジャニーズが長いと、みんながそうしてきたのを見てきたので、円滑に回ったほうがええかなって。みんなはよ帰りたいんじゃないかなって(笑)、僕も帰りたいし(笑)」と冗談を交えながらも謙遜していた。

一方、中川は「(横山は)『ジレッタ』の大黒柱であり、家主であり、ボスであり、リーダーであり、大明神であり、最近は進化してゼウスになってます」と彼女らしい独特のセンスで表現。5日の誕生日にはサプライズでお祝いをしてもらったことを喜び、「びっくりしました。本番直前の忙しい時にサプライズバースデーをしてくださって。横山大明神さまが、(中川を)“中野の猫ババア”であることを知っててくださったのか、猫のすてきなクリスタルをくださったんです。楽屋に飾って、毎日拝んでます」と感激した。

この大絶賛に思わず、横山は「俺のことどう見えてるの!?(笑)」とツッコミを入れ、「ハズいわ!(笑)」と汗を流しながら苦笑いの一幕もあった。

カンパニーに対して、横山は「バラエティー豊富な出演者で、どんな化学反応が起こるかは舞台上でないと分からない。皆さん畑違いで、楽曲も歌い方も違うので、本当に魅力的な出演者が集まった」とその手応えを語り、登壇者たちからも和気あいあいとしたムードが感じられる。浜野は「(横山と)連日飲んでます。昨日、飲んだしいいだろうと思ってても“行くぞ!”って、お持ち帰りですよ」と明かし、横山も「相葉(雅紀)ちゃんにもちゃんと会わせましたよ」と話すと、浜野は「めっちゃいいやつ(笑)」と笑い合っていた。

そんな、連日の食事から仕上がる浜野の体型に「ちゃんと太ってきて、THE 中肉中背(笑)。僕は、舞台でずっと出ていて、すごく動くので太らないですね。合間にジムに行ったりしているし、自分でも元気やなって思います(笑)」と笑うと、浜野は「楽屋で裸でくるのやめてくれる? ただ弁当食べてるだけなのに、“まだ食べてるの?”って身体を見せびらかすんですよ」と暴露してメンバーを笑わせていた。

横山だけでなく、大倉忠義は『蜘蛛女のキス』、安田章大は『俺節』と意欲的に舞台での活動に取り組んでいる関ジャニ∞のメンバーたち。横山は「村上(信五)もやっていたし(『If or…IX』)ありがたい。個人でも舞台ができるのはうれしい」と感慨深い表情を見せる。メンバー同士でも「ヤスからは“頑張ってね〜”ってボイスメモをもらいました(笑)。大倉からはまだですが、今後来るって信じてます(笑)」とコミュニケーションを取り合っている様子を明かし、グループのチームワークの良さを感じさせた。

東京公演は6月4日(日)まで。大阪公演は6月10日(土)から19日(月)まで。

同じ記事の写真

  • 『上を下へのジレッタ』開幕 1 中川翔子(左)と浜野謙太
  • 『上を下へのジレッタ』開幕 2 本仮屋ユイカ
  • 『上を下へのジレッタ』開幕 3 中川翔子
  • 『上を下へのジレッタ』開幕 4 銀粉蝶(左)と竹中直人
  • 『上を下へのジレッタ』開幕 5 馬場徹
  • 『上を下へのジレッタ』開幕 6 左から、本仮屋ユイカ、中川翔子、浜野謙太

インフォメーション


■大阪公演
2017年6月10日(土)〜19日(月)
・会場=森ノ宮ピロティホール

*記事中、手塚治虫の塚は正しくは旧字体

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9237