15分間・編集ナシの演劇動画を競う「第6回クォータースターコンテスト」が開催 - 2017年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

第5回QSCグランプリ「マルイチ」 1

▲ 第5回グランプリ「マルイチ」

画像を拡大

このほかの写真も見る

演劇動画のニュースサイト「エントレ」が主催する、動画コンテスト「第6回クォータースターコンテスト(QSC)」が、今年も開催される。

同コンテストは「ワンカットで編集NG」「12分以上15分以下」の基本ルールのもとでつくられた演劇動画を競い合うというもの。昨年は、藤原佳奈(mizhen)の「マルイチ」がグランプリを含む4賞を獲得した。同作は、バツイチの男女の恋を描いたウェルメイドな音楽劇で、審査員の行定勲は「(審査員を務めた)3年間を通じてかなり気に入っている作品。出ている出演者は自分の映画にキャスティングしたいと思えるほど」と内容と俳優を高く評価。同じく審査員を務めた別所哲也氏は「ダントツで僕はマルイチです」と熱くコメントした。

グランプリの賞金は賞金30万円。そのほか、今回も多彩な賞が用意されるとのことだ。

■柴原智子(コンテスト主催・ヴィレッヂ代表取締役社長)
「QSC」は、演劇の可能性を探求して、演劇の輪を広げていく。そんなきっかけになればと思い続けています。今年で6年目を迎えることとなりました。おかげさまで審査員の先生方のご好評やご賛同いただける方々の後援もいただき、過去の5年間で培ったことを足がかりにさらに輪を広げて、素晴らしい作品に出会えることを楽しみにしています。

同じ記事の写真

  • 「第6回クォータースターコンテスト」ロゴ
  • 第5回QSCグランプリ「マルイチ」 1
  • 第5回QSCグランプリ「マルイチ」 2

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/9239